1分足スキャルピング手法の最強のコツとは?メリット・デメリットも解説!

1分足スキャルピング

FXをしている方の中には、「1分足スキャルピング」という超短期の取引手法を聞いたことがある方、興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

1分足スキャルピングとは、1日に何回も数秒の売買を繰り返す方法で、小さな利益を積み重ねるという特徴があります。

一見簡単に聞こえるこの方法ですが、1分足スキャルピングの難易度は非常に高いと言われています。特に、FX初心者の方がいきなりこの方法で取引するのは避けた方が良いでしょう。

この記事では、そんな1分足スキャルピングのメリット・デメリットや成功するためのコツをまとめて紹介していきます。「そもそもどんな人に向いているの?」という疑問も解消していくので、是非参考にしてみてくださいね。

【FXで利益を出すための最大の秘訣とは?】

FXで資金管理の次に大切となるのが、自分に合ったFX会社・口座を利用することです。

もちろん、初心者の方が自分にとって最適な口座を見つけることは簡単ではありません。しかし、以下の2つの口座を開設しておけば、手軽にFX取引のを経験を積み、自分の取引スタイルを確立することができますよ!

  • 裁量取引(自分でFX取引)に挑戦したいなら

    →初心者でも分かりやすい仕様で圧倒的人気を誇る「GMOクリック証券」がおすすめ!
  • 自動売買(システムが自動で取引してくれる)に興味があるなら

    →自動売買で人気No.1!24時間プロの取引をしてくれる「外為オンライン」がおすすめ!

GMOクリック証券、外為オンラインはどちらも無料で口座開設が可能です。どちらが自分に合っているのかを判断するためにも、まずは1か月間取引に挑戦してみてくださいね!

目次

1分足スキャルピングとは?

そもそも、1分足スキャルピングとは1分間のチャートを見ながら数秒~数分の超短期間で取引する方法のことです。

当然、得られる利益も大きくはなく、1回の取引における利益は非常に少額です。しかし、1分足スキャルピングは1回あたりにかかる時間が非常に短いため、1日に何回でも取引を行うことができます。

したがって、1回あたりの利益は小さくとも着実に積み重なっていくので、結果的に大きな利益を得ることができるようになるのです。

なお、1分足スキャルピングでは、わずかな値動きを狙って取引することになるので、非常に高い集中力が求められます。そのため、1分足スキャルピングはトレーダーによって向き・不向きが明確に分かれる方法と言われています。

これから紹介していくメリットやデメリットを見ていくことで、「1分足スキャルピングは自分に合っているのか」を確認してみてくださいね!

1分足スキャルピングのメリット

1分足スキャルピングには様々なメリットがあります。今回は、その中でも特に大きなメリットを3つ確認していきましょう!

短時間で利益を出せる

1つ目は「短時間で利益を出せる」ということです。

1分足スキャルピングは、遅くても数分で取引が完結する方法です。そのため、まとまった時間さえあれば何十回、何百回と取引することができるのです。

1日の中で何回も取引を繰り返していくので、結果的に得る利益は大きくなるほか、利益が積みあがっていく様子を見て大きな達成感を味わえる点はスキャルピングならではの魅力と言えますよ!

取引のチャンスが多い

2つ目は「取引のチャンスが多い」ということです。

スキャルピングは、ほんのわずかな値動きで利益を出していく取引です。1分足チャートを見ていれば、表示される値幅が小さくなることによって、チャートの動きがより分かりやすくなります。

チャートが大きく動けば動くほど、トレンドやテクニカル指標の動きにも気づきやすくなります。これらの動きを見逃さないことによって、ボラティリティが低い時間帯でも取引のチャンスを得ることができますよ!

相場変動に影響されるリスクが小さい

3つ目は「相場変動に影響されるリスクが小さい」ということです。

FXでは、相場変動によるリスクが常に付きまといます。相場は急騰することもあれば暴落することもありますが、いずれにせよ、その変動によって大きなリスクを背負いかねないのです。

もちろん、重要な経済指標の発表前後でうまく取引すれば、一気に大きな利益を狙うことはできます。しかし、この方法はハイリスクハイリターンであることを理解しておかなければなりません。

一方、スキャルピングは経済指標の発表前後のように、相場が大きく動くであろうタイミングで取引をする必要がありません。前述したように、スキャルピングは小さな利益を積み重ねていく方法であるからです。

こういったリスクの高い場面を避け、安定した小さい利益を追求できるのは、スキャルピングの最大の魅力だと言えるでしょう。

1分足スキャルピングのデメリット&対策方法

1分足スキャルピングは魅力あふれる取引方法ですが、いくつかのデメリットも存在します。ここからは、事前に理解しておくべき1分足スキャルピングのデメリットや対策方法を3つ確認していきましょう。

大きな利幅は狙いにくい

1つ目は「大きな値幅は狙いにくい」ということです。

1分足スキャルピングでは、チャートで表示される値幅が非常に小さくなります。わずかな動きを見て少額の利益を得るスキャルピングでは仕方のないことではありますが、数分で大きな値幅を狙うことは非常に難しいのです。

また、スキャルピングは他の取引方法を比べて「損大利小」の状況に陥りやすいという傾向があります。適切に状況を判断し、素早く売買を完了させることを意識しておくことが大切です。

対策

スキャルピングでは値幅が小さくなってしまう分、取引の頻度を増やして利益を積み重ねていく必要があります。損大利小とならないためにも、できるだけ高い勝率を維持して安定した利益を出せるように意識しておきましょう。

また、損切りのラインを決めておくことはスキャルピングに関わらず、FXをする上で非常に重要です。FX初心者の方は、検証ソフトを使ったりデモ口座を開設したりすることで、取引のルールを決めておくようにしましょう。

ダマシに遭いやすい

2つ目は「ダマシに遭いやすい」ということです。

ダマシとは、本来動くであろう方向とはチャートが逆に動く現象のことです。特に、1分足スキャルピングでは、売買シグナル通りにチャートが動かないことが多くあります。

なぜなら、1分足スキャルピングは分析する時間幅が大幅に短くなってしまうからです。

短時間のチャートでは分析の対象となるものが少なくなるため、サインの信ぴょう性がそこまで高くないという点に注意しておかなければなりません。

対策

ダマシに遭わないようにするためには、価格が急激に動いた際に即時で反応しないように意識しておく必要があります。

また、複数のインジケータを活用することで、売買サインの重なりを見逃さないようにするのも良いでしょう。

リアルタイムの分析力・判断力はスキャルピングにおいて重要な要素です。デモトレードなどを繰り返すことで、しっかりと取引の経験を積んでいきましょう。

スプレッドが広い通貨ペアは不利

3つ目は「スプレッドが広い通貨ペアは不利」ということです。

1分足スキャルピングでは、取引コストの1つとしてスプレッドが発生します。スプレッドはFX会社や通貨ペアごとに異なりますが、スプレッドが広い通貨ペアで取引してしまうと、その分負担が大きくなってしまいます。

各会社の取引スペックに左右される点なので、口座を開設する際はスキャルピングに適している低スプレッドのものを選ぶようにしましょう!

対策

コストの負担を抑えるためにも、マイナー通貨ペアは避けて取引するようにしましょう。

マイナー通貨ペアはボラティリティが大きく、一撃で大きな利益を狙うことができる魅力的な通貨ペアです。しかし、スキャルピングの場合は小さな値動きを狙うため、マイナー通貨ペアのメリットを活かすことができません。

基本的に、ドル円やユーロドルといった取引量の多い通貨ペアは、比較的スプレッドが狭い傾向にあります。取引する際はこれらの通貨ペアを中心として、できるだけスプレッドが狭い通貨ペアで取引するようにしましょう!

1分足スキャルピングに向いている人

1分足スキャルピングに向いている人の特徴
  • 気持ちの切り替えが得意な人
  • まとまった時間が取れる人
  • とっさの判断力に自信がある人
  • PCなどのネット環境が充実している人

1分足スキャルピングに向いている人の特徴としては、上記の4つが挙げられます。

1分足スキャルピングは1日に何回も取引をする方法です。そのため、過去の失敗などを引きずったまま取引してしまうと、うまく判断ができなくなってしまう場合があります。

1分足スキャルピングをする際には、1回の取引が終わるごとに気持ちを切り替えていくことが重要です。

また、スキャルピングで大きな利益を上げるためには、取引のチャンスを見逃さないようにする必要があります。

FXをするためのまとまった時間が取れない場合、多くのチャンスを見逃してしまうことがあるので、1分足スキャルピングは日中にまとまった時間が取れる方向けの方法だと言えるでしょう。

1分足スキャルピングに向いていない人

1分足スキャルピングに向いていない人の特徴
  • 気持ちの切り替えが苦手な人
  • 判断に自信が持てない人
  • まとまった時間が取れない人
  • 集中力が続かない人

1分足スキャルピングに向いていない人の特徴としては、上記の4つが挙げられます。

1分足スキャルピングで利益を上げるためには、取引のチャンスを見逃さず、適切なタイミングで決済することが求められます。つまり、判断力・集中力が続かないと利益を積み重ねることが難しくなってしまうのです。

スキャルピングで利益を狙いたいと考えている方は、取引経験を積むことで判断力や分析力を高め、売買のタイミングを掴めるようにしていきましょう!

1分足スキャルピングで成功するためのコツ

1分足スキャルピングは、しっかりとコツをつかむことで成功しやすくなる方法です。ここからは、実際にスキャルピングを行う際に知っておくべき3つのコツを解説していきます。

低スプレッドのFX会社で口座を開設する

1つ目は「低スプレッドのFX会社で口座を開設する」ことです。

1分足スキャルピングは、取引回数が非常に多い方法となっているため、スプレッドが広いほど負担が大きくなってしまいます。

取引コストの負担を削減するために最も効果的な方法は、低スプレッドのFX会社で口座を開設することです。

国内FXではスプレッドが原則固定となっているため、各FX会社のスプレッドが比較しやすくなっています。取引したい通貨ペアを選んだら、各FX会社のスプレッドを調査して、できるだけお得に取引できるところで口座を開設するようにしてみてくださいね!

取引の時間帯を決める

2つ目は「取引の時間帯を決める」ということです。

FXでは、市場によって取引量が最も活発になる時間帯が異なります。例えば、NY市場は日本時間の午後9時から翌午前1時まで、ロンドン市場は日本時間の午後4時から午後6時までが活発な時間帯とされています。

このように、市場が活発になる時間帯では相場のボラティリティが大きくなる傾向にあります。

スキャルピングは取引のチャンスを見逃さないことが大切です。これらの時間帯で取引することによって、こまめに利益を積み重ねていきましょう!

事前に損切り注文を設定しておく

3つ目は「事前に損切り注文を設定しておく」ことです。

1分足スキャルピングは素早い判断が求められる取引手法です。判断が遅かったり、間違っていたりする場合は、想定よりも大きな損失が発生してしまうリスクがあると言われています。

そんなリスクを避けるためにも、まずは自分なりの取引ルールを設けましょう。

特に、事前に損切り注文を設定しておくことは、リスクの軽減に効果的です。損切り注文を設定しておけば、市場が予想と反対に動いたとしても損失を最小限に抑えることができます。

FXはギャンブルではありません。取引ルールや損切りのラインを明確にしておくことで、取引の安全性をしっかりと確保するようにしましょう!

1分足スキャルピングにおすすめのインジケータ

FXで取引をする際に、判断の根拠となるのがチャート上に表示されるインジケータです。

ここからは、1分足スキャルピングに役立つインジケータをトレンド系、オシレーター系に分けて紹介していきます。

トレンド系のおすすめインジケータ

トレンド系指標とは、相場の全体的な流れを読むことができる指標です。

トレンド系のインジケータには様々な種類がありますが、その中でも1分足スキャルピングにおすすめなのが、「移動平均線」と「ボリンジャーバンド」です。

移動平均線は相場のトレンドを示すものであり、上向きの場合は上昇トレンド、下向きの場合は下降トレンドであると読み取ることができます。

一方、ボリンジャーバンドは移動平均線を発展させたもので、バンドの方向性や幅を見ることで売買のポイントを判断することができるものです。

どちらもFXをする上で基礎的なインジケータとなりますが、使いこなすことができれば適切に売買のタイミングを判断することができるようになります。

各インジケータの設定方法や見方を練習しておくことで、取引のチャンスを見極めていきましょう!

オシレーター系のおすすめインジケータ

オシレーター指標とは、相場の「買われすぎ・売られすぎ」を判断することができる指標です。

オシレーター系のインジケータにも様々な種類がありますが、1分足スキャルピングにおすすめなのは「RSI」と「MACD」の2つです。

RSIは相場の過熱度を示す指標で、70%以上の場合は買われすぎ、30%以下の場合は売られすぎと見ることができます。つまり、70%以上では売りを狙い、30%以下の場合は買いを狙うことで戦略を立てることができるのです。

一方、MACDはトレンドの発生や転換を分析できる指標となっています。MACDがシグナルを上から下に交差する「デッドクロス」と、下から上に交差する「ゴールデンクロス」でサインを判断することができるようになっています。

これらのインジケータを利用することで、スキャルピング取引の安定性は一気に上がります。FX初心者の方は、インジケータの使い方を練習して、取引のスキルを上げていきましょう!

1分足スキャルピングにおすすめのFX会社ランキング

順位FX会社名通貨ペア手数料スプレッド(ドル円)最低取引単位キャッシュバック特典
1位GMOクリック証券20種類無料0.2銭1,000通貨最大55万円
2位外為オンライン26種類無料1.0銭1,000通貨最大15万円
3位GMO外貨24種類無料0.2銭1,000通貨最大55万円

スキャルピングを始めるなら、取引環境が適したFX会社で口座を開設する必要があります。

ここからは、1分足スキャルピングにおすすめな低コスト・低リスクのFX会社を3つ紹介していくので、是非参考にしてみてくださいね!

第1位:GMOクリック証券

安全性・信頼性が高く、低スプレッドのFX会社を利用したい方には「GMOクリック証券」がおすすめです!

GMOクリック証券は、業界トップクラスの知名度と取引高を誇るFX会社であり、取引環境の良さで多くのトレーダーから支持を集めています。

手数料は無料で、ドル円のスプレッドが原則固定の0.2銭など、とことんコストを抑えた取引が可能です。

また、2024年4月現在は最大55万円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催されているので、お得に取引したい方は是非この機会に口座を開設してみてくださいね!

第2位:外為オンライン

裁量取引だけでなく、自動売買も並行して行いたい方には「外為オンライン」がおすすめです!

外為オンラインは自動売買の老舗としても知られており、99.62%(※)の利益率を誇る「iサイクル2取引」は非常に高い評価を受けています。

(※)本口座にて、2022年1月3日~2022年6月30日の期間に設定された すべてのiサイクル2取引™において、利益が発生した設定の実績です。

他社に比べるとスプレッドはやや広めですが、取り扱っている通貨ペア数も多く、1,000通貨から取引できるので、FX初心者の方でも安心して利用できる環境が整っています。

これからFXを始める方は、外為オンラインの自動売買も活用しながら利益を狙ってみてくださいね!

\ 新規口座開設+取引で最大15万キャッシュバック /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

第3位:GMO外貨

スワップで利益を狙いたい方、スマホで取引したい方には「GMO外貨」がおすすめです!

GMO外貨は利用できる取引ツールが非常に多いことで人気を集めているFX会社です。特に、スマホ対応の取引ツールは、チャートの見やすさや反応速度の高さから多くのトレーダーに利用されています。

また、24種類用意されている通貨ペアの中にはスワップポイントが高いものもあるため、通貨ペアを長期保有したい場合でも安定した利益を得ることができるようになっています。

さらに、GMO外貨ではレバレッジ倍率を選択することも可能になっており、リスク管理がしやすいという魅力があります。

2024年4月現在は、最大55万円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しているので、是非この機会に口座を開設してみてくださいね!

1分足スキャルピングの注意点3選

1分足スキャルピングをする際には、注意しておかなければならない点がいくつかあります。ここからは、その中でも特に知っておくべき注意点を3つ確認していきましょう!

分析を怠らない

1つ目は「分析を怠らない」という点です。

1分足スキャルピングを行う際は、根拠のない取引を避けましょう。

スキャルピングは取引の機会が多く、誘惑も多い取引です。そのため、ギャンブル感覚で取引してしまい、結果的に大きな損失が発生してしまったトレーダーも少なくありません。

このように、根拠のない取引は絶対にしてはならないものです。取引を行う際はテクニカル分析などのツールを活用し、根拠のあるエントリーポイントを見極める必要があります。

さらに、相場の短期変動が激しい1分足チャートでは、感情に左右されない客観的な分析が成功の鍵となります。しっかりと感情のコントロールを行い、分析を怠らないことで取引を成功させていきましょう!

資金管理のルールを明確にする

2つ目は「資金管理のルールを明確にする」という点です。

1分足スキャルピングは、小さな利益や損失が積み重なっていく取引スタイルです。そのため、資金管理を徹底していないと、気づかないうちに大きな損失が発生してしまうこともあるのです。

こういった事態を避けるためにも、スキャルピングを行う際は資金管理のルールを明確にしておきましょう。特に、事前に損失許容額を設定しておけば、それを基に資金管理のルールを決定することができるようになります。

スキャルピングに限らず、FXで損失が発生した場合には、冷静に取引を停止し、感情に左右されずに次のチャンスを待つことが重要です。感情的な取引は結果の悪化にも繋がるので、定めたルールはしっかりと守るようにしてくださいね!

マイナー通貨の取引は避ける

3つ目は「マイナー通貨の取引は避ける」という点です。

1分足スキャルピングを行う際には、メジャー通貨で取引することをおすすめします。メジャー通貨は流動性が高く、スプレッドも比較的狭い通貨ペアであるため、スプレッドによる損失を最小限に抑えることができるからです。

一方、マイナー通貨ペアは流動性が低く、スプレッドが一気に広がりやすい通貨ペアです。スキャルピングは1回の利益が少額なので、場合によっては利益よりもスプレッドによる損失が上回ってしまうこともあり得ます。

FX初心者の方は、ドル円やユーロドルなどのメジャー通貨で取引を行い、安定した利益を上げられるようにしていきましょう!

1分足スキャルピングが難しいと感じたら

1分足スキャルピングは確かに魅力的な取引スタイルですが、実際に行うとなると難しいのも事実です。

「スキャルピングはしたいけれど、1分足チャートはスピード感についていける自信がない」という方には、1分足ではなく5分足のスキャルピングをおすすめします。

5分足スキャルピングは、1分足よりも時間的な余裕が生まれ、取引のスピード感を抑えて相場の分析ができる方法です。取引の回数はやや減ってしまいますが、その分しっかりと分析を行い、次の取引に活かせるというメリットがあります。

スキャルピングをしたい方は、無理に1分足にこだわる必要はありません。自分の取引スタイルや性格などを踏まえたうえで、最適なチャートを選んで取引するようにしてくださいね!

1分足スキャルピングとは?【まとめ】

1分足スキャルピングは、短時間での取引を通じで相場変動のリスクを抑えながら利益を得る方法です。1回の取引における利幅は小さいものの、リスクも相対的に小さくなるなど、様々な魅力があります。

しかし、1分足スキャルピングはまとまった時間が取れないとある程度の利益が狙えなかったり、素早い判断が必要であったりと、FX初心者にとって難易度が高いことも事実です。

1分足スキャルピングは、トレーダーの性格や取引スタイルによって合う合わないが大きく異なります。もし1分足スキャルピングが合わないと感じた場合は、5分足スキャルピングを試してみるのも良いでしょう。

1分足スキャルピングに興味がある方は、今回ご紹介したメリットやデメリット、注意点などを確認したうえで、ご自身の取引スタイルを考えてみてくださいね!

目次