FX自動売買は詐欺?EA詐欺&FX自動売買ツールの怪しい手口を解明

FX自動売買は詐欺?

「FXの自動売買で100%勝てると言われた」「FX自動売買をおすすめされてるけど購入費用が思ったより高額」と悩んでいる方はいませんか?もし「絶対勝てる」と言われたならば、それは詐欺の可能性が高いと考えて良いでしょう。

近年、FX自動売買では悪質な業者による詐欺被害が横行しています。実際、SNSなどでは「絶対に稼げるツール」という謳い文句の詐欺ツールが販売されていることもあるのです。

そこでこの記事では、そんなFX自動売買で詐欺に遭わないために知っておくべき詐欺の手口や詐欺業者の特徴、さらには対処法や信頼できるFX会社などをまとめて紹介していきます。

FX自動売買に興味がある方、少しでも安心して取引を始めたい方は是非最後までご覧ください!

【FXで利益を出すための最大の秘訣とは?】

FXで効率良く利益を積み重ねる最大の秘訣は、自分に合ったFX会社・口座を利用することです。

もちろん、初心者の方が自分にとって最適な口座を見つけることは簡単ではありません。しかし、以下の2つの口座を開設しておけば、手軽にFX取引のを経験を積み、自分の取引スタイルを確立することができますよ!

  • 裁量取引(自分でFX取引)に挑戦したいなら

    →初心者でも分かりやすい仕様で圧倒的人気を誇る「GMOクリック証券」がおすすめ!
  • 自動売買(システムが自動で取引してくれる)に興味があるなら

    →自動売買で人気No.1!24時間プロの取引をしてくれる「外為オンライン」がおすすめ!

GMOクリック証券、外為オンラインはどちらも無料で口座開設が可能です。どちらが自分に合っているのかを判断するためにも、まずは1か月間取引に挑戦してみてくださいね!

\ 新規口座開設+取引で最大15万キャッシュバック /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次

FX自動売買自体は詐欺ではない!

そもそもの話ですが、FX自動売買自体は詐欺商材ではありません。

FX自動売買とは、一定の売買ルールを実行するように組まれたプログラムが24時間自動で取引を行ってくれる1種の取引手法となっています。

しかし、FX自動売買は100%利益を出せる手法ではありません。FXの市場は常に変動しているので、時には思わぬ損失が出ることもあるのです。

また、FX自動売買では詐欺商材が見られることも事実です。以下のポイントに当てはまる場合は詐欺の疑いが強いので、必ず確認しておきましょう。

FX自動売買で詐欺の可能性が高いツールとは
  • 「絶対稼げる」「利益率100%」といった誇大広告を出している
  • 実際の利益率とは全く異なる数字を掲載している
  • 実績を改ざん・捏造して高額で販売している
  • 利益や元本の出金・返金に応じないという口コミがある
  • 販売者の所在・連絡先などが公開されていない
  • 販売業者が金融商品取扱業者に登録されていない

上記のうち、1つでも当てはまる場合はツールの購入・利用を避ける必要があります。それでもそのツールを使いたいと考えるのであれば、購入前にしっかりと口コミや公開情報を確認し、自己判断で利用するようにしてくださいね!

FX自動売買の詐欺手口を5つ紹介

FX自動売買の詐欺では、主に以下の5つの手口が見られます。

  • 取引ツールを高額で販売している
  • 実績を改ざん・捏造している
  • クーリングオフに応じない
  • 出金・返金に応じない
  • 個人情報の抜き出し・売買を行う

それぞれ順番に確認していきましょう。

取引ツールを高額で販売している

1つ目は「取引ツールを高額で販売している」というものです。

FX自動売買で詐欺商品を売っている業者の多くは、以下のような広告を掲載しています。

詐欺業者の広告例
  • 「誰でも簡単に利益が得られる」という謳い文句
  • 「リスクなし」もしくはリスクに関する記載がない
  • 「お金を預けたら勝手に増えた」という口コミ
  • 「期間限定」「数量限定」「あと○○人限定!」など
  • 「すぐに初期投資分の元が取れる」「すでに多くの人が利益を出している」「プロの○○さんも愛用」

こういった謳い文句に乗せられて自動売買ツールを購入してしまうと、入金後に連絡が取れなくなり、結局ツールも手に入らないといった事態になってしまいがちです。

そもそもの話ですが、有料の自動売買ツール自体あまりおすすめはできません。大手国内FX会社は無料の自動売買ツールを提供しているので、安全に自動売買をしたいのであればそちらをおすすめします。

また、FX自動売買ツールで5万円以上を請求されたら、詐欺の可能性は高いと考えて良いでしょう。いずれにせよ、広告をしっかりと確認し、怪しい点がないかをチェックするようにしてくださいね!

実績を改ざん・捏造している

2つ目は「実績を改ざん・捏造している」という手口です。

この方法は、ロジックの中身や収益性を判断することが難しいFX初心者の方を狙って行われることが多いと言われています。

FX自動売買はデータの根拠やロジックを公開する義務がありません。そのため、実際にどれだけ稼げたのかを改ざん・捏造することは非常に簡単です。

また、FX自動売買は実際に稼働させなければプログラムの有益性を判断することができません。そのため、利益率の判断材料が広告や口コミのみとなってしまうのです。

「年利500%」といった到底信じられないような実績を紹介しているところであれば簡単に避けることもできますが、中には現実的な数値を掲載することによって消費者からの信頼を得ようとする悪質な業者もいます。

このような商品を避けるためには、口コミや評判が多い自動売買ツールを使うのが確実です。FX初心者の方は大手FX会社が提供している自動売買ツールを使い、口コミが載っていないようなツールを使わないようにしてくださいね!

クーリングオフに応じない

3つ目は「クーリングオフに応じない」というものです。

悪質な詐欺業者の多くは、入金後に連絡がつかなくなったり、いろいろな理屈をつけてクーリングオフに応じなかったりします。

クーリングオフとは、消費者が商品・サービスを購入または契約した後に、8日以内であれば理由を問わず解約できる制度のことです。この制度は自動売買ツールであっても適用されるものとなっています。

しかし、悪質な業者の場合だとそもそも電話が繋がらない、クーリングオフを申し出ると逆上されるといったこともあり得ます。

ただし、そこで「何だかおかしいな」と思ってもお金が返ってくる可能性は低いです。まずは最寄りの消費生活センターに相談し、できるだけ被害が拡大しないように努めましょう。

出金・返金に応じない

4つ目は「出金・返金に応じない」というものです。

詐欺業者の中には「保証金が必要」「頭金を振り込んでください」といって、運用資金を請求するところもあります。100万円を超える金額が請求されることも多く、その場合には詐欺を疑った方が良いでしょう。

また、請求通りにお金を振り込んだ後、業者と連絡が取れなくなったり、「取引ルールに違反した」と言われて出金・返金ができなかったりとトラブルが起きることも考えられます。

こういった事態を避けるためにも、業者の所在地や連絡先、運営会社情報をしっかりと調べ、連絡先が携帯電話かメールしかないようなところであれば利用しないように注意してみてくださいね!

個人情報の抜き出し・売買を行う

5つ目は「個人情報の抜き出し・売買を行う」というものです。

FX自動売買の詐欺では高額な商品を買わせることはもちろん、個人情報を盗むことを目的とする詐欺業者もいます。口座開設の際に入力する情報などをリスト化することで、他の詐欺業者はもちろん、犯罪者に売ることがあるのです。

実際にお金を入金していないとしても、個人情報が盗まれることで何らかの事件に巻き込まれたり、他の詐欺に騙されたりすることがあります。FXに限らず、個人情報を登録する際は信頼できる会社かどうかを客観的に判断し、安易に個人情報を提供しないように注意してくださいね!

FX自動売買の詐欺を見分けるなら7つのポイントを確認しよう

そもそもの話、絶対に稼げる自動売買ツールがあれば誰も紹介しないはずです。つまり、絶対に稼げる自動売買ツールやリスクがない投資方法など存在しません。

ここからは、その前提をしっかりと理解したうえで、FX自動売買の詐欺に遭わないために注目すべき7つのポイントを確認していきましょう!

  • 過剰な利益率・実績をSNSでアピールしていないか
  • 不安を煽るような緊急性のある広告をしていないか
  • 利用規約が掲載されているか
  • 連絡先・所在地が実在しているか
  • 海外の業者ではないか
  • 金融庁に登録されているか
  • 口コミ・評判で詐欺被害について書かれていないか

それぞれ順番に解説していきます。

過剰な利益率・実績をSNSでアピールしていないか

1つ目は「過剰な利益率・実績をSNSでアピールしていないか」という点です。

SNSでは稀に「年利500%」というような信じられないほど高い利益率を謳っている自動売買ツールが見られます。しかし、自動売買ツールの実績は簡単に捏造することができるため、広告を鵜呑みにすることは非常に危険です。

また、悪質な業者の中にはSNS内で売買を完結させようとしてくるところもあります。その場合、業者の所在や連絡先も分からず、気付いた時にはアカウント自体が消えていたという可能性もあるでしょう。

また、インフルエンサーが「3日で○○円も稼げた!」「みんな○○円くらい利益が出ている」とアピールしている場合にも注意が必要です。

まずは「絶対に稼げる自動売買ツールはない」ということ、もしあったとしても他者にそれを販売するメリットはないということをしっかりと知り、高すぎる実績をSNSでアピールしているような自動売買ツールは使わないようにしてくださいね!

不安を煽るような緊急性のある広告をしていないか

2つ目は「不安を煽るような緊急性のある広告をしていないか」という点です。

期間限定、数量限定といったことをアピールして買わせようとする商品は多いですが、まずは自分の目でしっかりと情報収集をすることが大切です。

評判や口コミを調べるのはもちろん、過去に同じようなキャンペーンを開催していないのか、自分は本当に今このツールを買うべきかを判断するようにしましょう。

FX自動売買ツールは簡単に実績を改ざん・捏造できてしまうものです。高額な商品となれば、なおさら冷静に状況を判断して購入するかどうかを決断するようにしてくださいね!

利用規約が掲載されているか

3つ目は「利用規約が掲載されているか」という点です。

利用規約が掲載されているかは、その商品が詐欺商品でないかを判断する上で非常に重要な要素の1つです。車や生命保険、スマホゲームでもそうですが、何かを契約する際には非常に細かい規約が伴ってきます。

しかし、FX自動売買における詐欺では、そういった利用規約すらないまま消費者に購入させようとしてくるところもあります。

まずは利用規約がしっかりと掲載されていることを確認し、それから契約書・規約を最後まで読みましょう。

FXは投資という性質上、非常に細かな制約があります。例え使用するツールが詐欺商品でなかったとしても、規約違反でペナルティを課せられないために、利用規約は隅から隅まで確認するようにしてくださいね!

連絡先・所在地が実在しているか

4つ目は「連絡先・所在地が実在しているか」という点です。

詐欺業者の多くは、連絡先が携帯電話やフリーメールアドレスのみとなっています。まずはサポートセンターがあるのか、複数の問い合わせ方法が用意されているのかを確認しておくと良いでしょう。

また、住所を掲載していてもでたらめなものであったり、ペーパーカンパニーだったりする場合もあります。グーグルアースで住所を調べるなどして、実在の会社なのか、しっかりとした運営拠点があるのかを確認するようにしてくださいね!

海外の業者ではないか

5つ目は「海外の業者ではないか」という点です。

一概に海外の業者が悪質とは言えませんが、中には日本国外から日本人のふりをしてお金をだまし取ろうとする業者もいます。そういった場合、トラブルが起きても解決できないことが多いため、海外の業者は避けた方が良いと言えるでしょう。

最近はAIなどの発達によって違和感のない翻訳も増えてきていますが、普段使わないような表現や不自然な日本語が見られるはずです。まずは所在地を調べて本当に国内の業者であるかを確認するようにしてください。

なお、海外の業者で口座を開設した場合、適用される法律は日本のものではないことがあります。そうなると金融庁による介入もできないので、海外業者を利用する際は完全に自己責任であることを理解しておいてくださいね。

金融庁に登録されているか

6つ目は「金融庁に登録されているか」という点です。

FX自動売買の販売自体は、金融庁に登録したり認可を受けたりする必要がありません。しかし、金融庁に登録されているFX会社が販売している自動売買ツールの方が信頼性が高いことは確かです。

そのため、FX自動売買ツールの購入を勧められたときに最初にすべきなのは、金融庁でその業者の登録状況を確認することです。登録されていればある程度の信頼性がありますし、登録されていなければ自己責任で使うべきだということが分かります。

また、金融庁に登録されている業者でトラブルが起きた場合、金融庁が介入してくれるので、比較的安心して自動売買を始めることができます。

高額で販売されている自動売買ツールの購入を検討しているのであれば、必ず販売業者の登録状況を確認し、信頼できる業者なのかを見極めるようにしてくださいね!

口コミ・評判で詐欺被害について書かれていないか

7つ目は「口コミ・評判で詐欺被害について書かれていないか」という点です。

FX自動売買ツールに限らず、何かを買う時にネット上で口コミ・評判を検索する方は多いでしょう。実際、口コミを調べる中で「詐欺に遭った」というものが見つかれば、購入をためらうはずです。

FX自動売買ツールにおいて、実際の利用者による口コミは非常に重要です。もちろんすべてを鵜呑みにするのは危険ですが、1つの参考として必ず目を通しておきましょう。

また、全く口コミがない場合にも注意が必要です。FX初心者の方であればなおさら口コミの多い大手FX会社の自動売買ツールを利用するようにしてくださいね!

信頼できるFX自動売買ツールを5つ紹介

ここまでFX自動売買ツールの詐欺手口について紹介してきましたが、実際にどのツールなら安心して取引ができるのか不安に思う方もいるでしょう。

そこでここからは、金融庁に登録されていて、実際の利用者も多い信頼できるFX自動売買ツールを5つ紹介していきます!どのFX会社も確かな実績を持っているので、FX初心者の方でも安心して利用することができますよ。

iサイクル2取引(外為オンライン)

外為オンライン
iサイクル2取引の特徴
  • 口座開設数は約67万個以上の圧倒的人気&実績を誇る
  • 全体の利益率が99.62%(※)
    (※)本口座にて、2022年1月3日~2022年6月30日の期間に設定された すべてのiサイクル2取引™において、利益が発生した設定の実績です。
  • 利用者の約75%がFX未経験者
  • FX初心者向けのセミナーが好評

FX自動売買を始めるなら圧倒的実績と人気を誇る外為オンラインの「iサイクル2取引」がおすすめです。

外為オンラインは2003年設立のFX会社で、金融商品取引事業者(第276号)として認定されています。そんな外為オンラインが提供するFX自動売買ツール「iサイクル2取引」は、口座開設数が約67万個以上と圧倒的な人気を誇っているのです。

iサイクル2取引の利用者は約75%がFX未経験者となっており、FX初心者向けのセミナーや学習コンテンツが数多く提供されています。

自動売買をしながらFXの勉強をしたい方、実績のあるFX会社で安心して取引したい方はぜひ外為オンラインで口座を開設してみてくださいね!

\ 新規口座開設+取引で最大15万キャッシュバック /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

トライオートFX(インヴァスト証券)

インヴァスト証券
トライオートFXの特徴
  • 口座開設数は56万個以上
  • カスタマイズの自由度が高い
  • 利用者の6割がFX未経験者
  • 専任のスタッフが取引をサポートしてくれる

カスタマイズの自由度が高く、スタッフに相談しながら取引したい方にはインヴァスト証券の「トライオートFX」がおすすめです。

インヴァスト証券は1960年設立のFX会社で、金融商品取引事業者(第26号)として認定されています。そんなインヴァスト証券が提供するFX自動売買ツール「トライオートFX」は、利用者の6割がFX未経験者とFX初心者でも利用しやすい設定になっています。

トライオートFXでは、FX初心者の方はもちろん、経験者の方に対しても資金管理や取引ルールの相談ができる「トライオートコンシェルジュ」といったサポートが提供されています。

相場見通しなどについては相談できませんが、何を基準にプログラムを選べば良いのか分からないFX初心者の方には非常におすすめです。カスタム性が高い自動売買を楽しみたい方は、ぜひインヴァスト証券で口座開設をしてみてくださいね!

トラッキングトレード(FXブロードネット)

FXブロードネット
トラッキングトレードの特徴
  • 総口座数は21万口座を突破
  • 利益実績は87.3%
  • 少額取引に対応している
  • スマホアプリの操作性が高くて便利

スマホアプリで手軽に取引したい方、少額から取引を始めたい方にはFXブロードネットの「トラッキングトレード」がおすすめです。

FXブロードネットは1993年設立のFX会社で、金融商品取引業者(第244号)として認定されています。そんなFXブロードネットが提供するFX自動売買ツール「トラッキングトレード」は、利益実績が87.3%という高水準を達成しています。

トラッキングトレードは約4,000円ほどから取引を始められる自動売買ツールで、コツコツ利益を積み重ねたい方に適切な取引環境が整っています。

出先から気軽に少額で取引してみたい方は、ぜひインヴァスト証券で口座開設してみてくださいね!

みんなのシストレ(トレイダーズ証券)

トレイダーズ証券
みんなのシストレの特徴
  • 口座開設数は約50万個以上
  • 収益ランキング・最大損失額を確認できる
  • SNS感覚で自動売買ができる
  • 手数料が無料で取引しやすい

SNS感覚で気軽に自動売買を始めたい方にはトレイダーズ証券の「みんなのシストレ」がおすすめです。

トレイダーズ証券は1999年設立のFX会社で、金融商品取引業者(第123号)として認定されています。そんなトレイダーズ証券が提供するFX自動売買ツール「みんなのシストレ」は、SNS感覚で自動売買が始められることで人気を集めているのです。

みんなのシストレでは収益ランキングが公開されており、運用したいストラテジーを選ぶだけで自動売買を始めることが可能です。複数のトレーダーをフォローすることも可能なので、リスクを分散したい方にもピッタリな環境が整っています。

手軽にFX自動売買を始めてみたいFX初心者の方は、ぜひトレイダーズ証券で口座を開設してみてくださいね!

ループイフダン(アイネット証券)

アイネット証券
ループイフダンの特徴
  • 口座開設数は約9万個を突破
  • 5年間の損益平均が+91万円
  • 初心者向けの自動売買システムで設定が簡単
  • スワップポイントが業界最高水準

初心者向けの設定が簡単な自動売買システムを利用したい方にはアイネット証券の「ループイフダン」がおすすめです。

アイネット証券は2003年設立のFX会社で、金融商品取引業者(第11号)として認定されています。そんなアイネット証券が提供するFX自動売買ツール「ループイフダン」は5年間の損益平均が+91万円という実績を誇っているのです。

ループイフダンはリピート型の自動売買ツールで、3ステップほどで取引が始められる簡単な設定となっています。スワップポイントも業界最高水準で、長期運用したい方にもおすすめです。

使いやすい取引ツールを探している方、手軽に自動売買を始めてみたい方はぜひアイネット証券で口座を開設してみてくださいね!

FX自動売買で詐欺に遭った人の事例を紹介

ここからは、実際にFX自動売買で詐欺に遭った方の体験談を見ていきましょう。

簡単に儲かると言われたのに損失だけが残った

副業を始めたいけれど忙しく、中々手が出せないでいたときに友人から「簡単に儲かる」と言われて、勧められるがままに自動売買ツールを購入しました。

はじめは順調に利益を出していたのですが、1週間ほど経った後にいきなり損失が出始めるようになり資金をほぼ全額失いました。あまりにもおかしかったので友人や業者に聞いてみても「市場の変動だ」としか言われず、損失だけが手元に残る結果となりました。今も友人や業者とは連絡が取れない状況です。

自動売買に限らず、投資とはリスクがつきものです。そのため、簡単かつ絶対に稼げる方法は存在しません。

自動売買の詐欺では、最初に勝たせて信頼を得た後に入金額以上の損失を出させるようなところが増えてきています。「楽して稼げる」と言われた場合はすぐに反応せず、しっかりと自分で情報を集めるようにしてくださいね。

突然取引が停止&業者も行方不明に

自動売買ツールを購入してからしばらくは普通に稼働していたのですが、突然取引が停止し、口座にもアクセスできなくなってしまいました。会社に問い合わせましたが、身に覚えのない理由で「出金はできない」とだけ言われ、その後すぐにサイトが消えてしまいました。

違和感を感じた時点で弁護士に相談すべきだったと後悔しています。

悪質な詐欺業者の多くは、会社名を変えて何度も詐欺を繰り返します。まずはその会社が実在するのか、ペーパーカンパニーではないのかをしっかりと確認することで、詐欺に遭うリスクを少しでも低減させることができるでしょう。

また、会社のホームページなどが消えてしまうと、詐欺として立証することが難しくなってしまいます。何か違和感を感じたら、最寄りの消費生活センターや弁護士事務所などに必ず相談するようにしてください。

ツールは無料だったのに追加投資を強要された

高額なツールは詐欺商品だと思って警戒していたので、無料で利用できる自動売買ツールを使うようにしました。少額投資でコツコツ利益を得られたらと思っていたのですが、運用するためにはまとまった資金が必要だと言われ、かなり高額の投資を強要されました。

結局それは相談センターに連絡して事なきを得たのですが、今度は見ず知らずの業者から営業電話がかかってくるようになりました。

口座開設時には個人情報を登録するので、これからFXを始める方は本当に信頼できる会社以外は利用しないようにしてほしいです。

高額の自動売買ツールは詐欺商品ではないかと警戒しやすいですが、中には無料でツールを提供した後、高額の入金を強要する業者もいます。

契約前に説明もなく追加投資を強要された場合は、消費生活センターや金融庁の「金融サービス利用者相談窓口」などに連絡してみましょう。1人で悩んでいても問題は解決しません。

詐欺による被害を拡大させないためには、違和感を感じた時点で誰かに相談することが大切です。様々な相談機関があるので、事前にどのようなサポートが受けられるのかを確認するようにしてくださいね。

成人してすぐは詐欺に注意しよう

FX自動売買に限らず、世の中には様々な消費者トラブルや詐欺が存在します。誰もが気を付けるべきことではありますが、中でも成人したばかりの方は詐欺に遭いやすいため注意しなければなりません。

成人したばかりだと社会経験が少なく、詐欺かどうかを見分けることが難しくなりがちです。大学や会社の先輩を信用しすぎたり、インターネットの情報を鵜呑みにしてしまったりして詐欺被害に遭ってしまった方はたくさんいます。

まずは、安さや気軽さ、メリットばかりを強調した広告に注意することが大切です。また、不安があれば家族や友人といった周囲の人、もしくは信頼できる大人に必ず相談するようにしましょう。

それでも詐欺被害に遭ってしまった場合、決して1人で悩む必要はありません。消費者契約法など、消費者を守るためのルールは必ず存在します。トラブルに遭ったらできるだけ早く周囲と対策を練るようにしてください。

資産が億を超えたり、FIREして悠々自適な生活を送ったりすることは確かに魅力的かもしれません。しかし、その裏にあるリスクから目を逸らすのは絶対にしてはならないことです。うまい話に惑わされず、しっかりと詐欺を見分けられるようなリテラシーを身に着けていきましょう。

FX自動売買で詐欺に遭った時の対処法を5つ紹介

FX自動売買で詐欺に遭った時、どのように対処していけば良いのか混乱してしまう方も多いでしょう。ここからは、詐欺に遭った時に真っ先にするべきことを5つ紹介していきます。

  • 適格消費者団体に相談する
  • 金融サービス利用者相談窓口に連絡する
  • FX投資の詐欺に詳しい弁護士に相談する
  • 国民生活センターに電話する
  • 警察に相談する

それぞれ順番に確認していきましょう。

適格消費者団体に相談する

適格消費者団体とは、消費者全体の利益を守るために差止請求権を適切に行使できる適格性を備えた、内閣総理大臣の認定を受けた消費者団体のことです。現在は全国に26団体あり、消費者庁にて情報が公開されています。

同様の詐欺被害に遭った被害者が複数人いる場合は、この団体に相談をすることで集団訴訟が可能です。集団訴訟は1つの団体としてまとまって裁判を進めるので、複数の証拠を提示できるというメリットがあります。

また、適格消費者団体は被害者の声をまとめ、裁判所をはじめとした関係機関に訴えかける役割も果たしてくれます。被害の拡大を防ぎ、公正な解決を図ってくれるので、正当な補償が受けられる可能性は高いと言えるでしょう。

金融サービス利用者相談窓口に連絡する

金融サービス利用者相談窓口とは、金融行政に関する意見や金融機関との間に起きた個別トラブルに関する相談ができる窓口です。

実際に金融機関との仲介をしてくれるわけではありませんが、的確なアドバイスを受けることができます。なお、金融サービス利用者相談窓口に連絡する際には、下記の3つを事前に準備しておくとスムーズに相談が進むでしょう。

事前に準備しておくべき情報
  • 相手の氏名・住所・事業者名・連絡先
  • 契約日時・金額・内容
  • トラブルの詳細と経緯

また、トラブルが起きた金融機関が金融庁に登録されている場合、金融庁はその事業者に対して警告・指導してくれる場合もあります。まずは上記の3つの情報をそろえたうえで、できるだけ早く相談するようにしましょう。

金融サービス利用者相談窓口の受付方法
  • 電話の場合
    受付時間:平日の10時から17時まで
    電話番号:0570-016811
         0570-016812(契約前の相談の場合はこちら)
  • ウェブサイトの場合
    受付時間:24時間
    受付先:金融サービス利用者相談室
  • 文書の場合
    宛先:〒100-8967 東京都千代田区霞が関3-2-1 中央合同庁舎第7号館 金融庁 金融サービス利用者相談室
    ※原則書類の返却はなし。情報提供の際は原本でなく写しを提出すること。
  • ファックスの場合(高齢者・障碍者の方専用)
    受付時間:24時間
    ファックス番号:03-3506-6699

FX投資の詐欺に詳しい弁護士に相談する

FX自動売買で詐欺に遭った場合、弁護士に相談するのも1つの方法です。日本弁護士連合会や地方の弁護士会を通してアドバイスを求めましょう。なお、電話番号は「0570-783-110」です。

この番号にかけた場合、発信地から最も近い弁護士会の法律相談センターに繋がります。スタッフが対応してくれるので、相談内容や氏名、連絡先などを伝えたうえで「FX投資の詐欺に詳しい方に相談したい」という旨を話しましょう。

その後弁護士とのアポイントが取れるので、その時にトラブルの詳細や契約内容を相談していきます。おおよそ1時間1万円程度の相談料がかかりますが、法律を知らないと適切な対処もできないので必要な資金として割り切りましょう。

経済的に相談が厳しい場合は?

経済的に弁護士に相談するのが難しい方は、法テラスを利用してみましょう。

法テラスでは一定の条件を満たした方のみ、1件につき3回まで無料でアドバイスを受けることが可能です。

また、場合によっては法テラスが弁護士費用を一時的に負担してくれることもあるので、経済的に相談するのが難しい方は一度近くの法テラスに行ってみてくださいね。

国民生活センターに電話する

国民生活センターとは、「消費者基本法」に基づいて消費者問題の情報収集などを行っている行政法人です。国が運営しており、土日祝日も利用可能なので、平日はどうしても相談が難しい方でも利用することができます。

電話番号は全国共通で「188」となっており、近くの消費生活センターが相談に乗ってくれます。なお、平日と土日祝では電話番号が異なるので、事前に確認しておきましょう。

また、国民生活センターのホームページでは、様々な消費者トラブルの解説集も掲載されています。不審な契約があったらまずは解説集で類似のものがないかを確認し、できるだけトラブルに巻き込まれることがないようにしていきましょう。

警察に相談する

FX自動売買で詐欺被害に遭った場合は、警察に相談してみても良いでしょう。なお、その際は110番ではなく、「#9110」に電話するようにしてください。

電話で相談すると専門の相談員が対応してくれるので、トラブルの経緯や契約内容などを伝えましょう。相談員はそれらの情報を加味して、FX詐欺に該当するかどうかを調べてくれます。

また、トラブルの内容によっては専門部署や消費者情報センター、法テラスなどを紹介してくれる場合もあります。

「#9110」の受付時間は平日の8:30から17:15までとなっています。FX詐欺に遭ったかもしれないと思ったら、できるだけ早く連絡し、指示を仰ぐようにしてください。

FX自動売買を始める4つのステップ

ここまでFX自動売買の詐欺手口についてご紹介してきましたが、実際に自動売買を始めるにはどうすれば良いのか分からない方もいらっしゃるでしょう。

ここからは、FX自動売買を始めるための4つのステップを詳しく解説していきます。

  • FX会社を探す
  • FX口座を開設する
  • 口座にログイン・入金する
  • 自動売買の設定を行う

それぞれ順番に確認していきましょう。

FX会社を探す

まず初めに、利用するFX会社を探しましょう。FX会社を選択する際は、以下の6つを確認するようにしてみてくださいね。

FX会社のチェックポイント
  • 自動売買の仕組み(リピート型・選択型・設定型)
  • 手数料と利用料金
  • 必要証拠金
  • 利用可能な時間帯
  • FX会社の評判・口コミ
  • 金融庁の登録状況

また、今回ご紹介したような特徴がないかも併せて確認し、できるだけ信頼できるFX会社で口座を開設するようにしてください。なお、FX自動売買が初めての方にはリピート型か選択型のツールがおすすめですよ。

FX口座を開設する

利用するFX会社を選んだら、口座を開設していきましょう。口座開設自体は3~5分程度で完了しますが、本人確認のために「本人確認書類」「住所確認書類」などが必要となるので、事前に準備しておくと安心です。

本人確認の審査を通過すると、口座が開設されます。簡易書留郵便やメールなどでログインID、パスワードを確認することができますよ。

口座にログイン・入金する

口座開設が完了したら、実際に口座にログインしていきましょう。取引ツールが必要となる場合もあるので、各FX会社の指示に沿って手順を進めてください。

口座にログインできたら、資金も入金しておくとスムーズに取引が始められます。入金額は生活に無理のない範囲に収めるようにしてくださいね。

自動売買の設定を行う

最後に、自動売買の設定を行います。設定方法は各ツールによって異なるので、マニュアルに沿って行っていきましょう。

なお、FX会社によっては一度設定すると完全に自動で取引されたり、途中で自動売買を停止して確認が必要になったりすることもあります。事前に設定に関してはしっかりと確認し、後から慌てることがないようにしてくださいね。

また、自動売買は完全に放置して稼げるものではありません。最低でも1週間に1回程度は成績を確認し、今の設定のままで良いのかを判断するようにしましょう。

FX自動売買の詐欺に関わる質問

FX自動売買は詐欺なのでしょうか?

いいえ、FX自動売買自体は詐欺ではありません。金融庁に登録されているFX会社が提供しているツールであれば、安心してご利用いただけます。

一方、FX自動売買の中には悪質な詐欺商品もあります。トラブルに巻き込まれないためにも、誇大広告などに惑わされず、安全なツールを利用するようにしてください。

FX自動売買で詐欺に遭わないための方法はありますか?

FX自動売買で詐欺に遭わないための方法は「誇大広告に注意する」「○○限定に惑わされない」「販売業者の所在や連絡先を確認する」「口コミや評判を調べる」「金融庁の登録状況を確認する」などがあります。

もし少しでも違和感や不安を感じたら、お近くの消費生活センターや信頼できる方に相談するようにしてください。

FX自動売買で詐欺に遭ったら泣き寝入りするしかありませんか?

いいえ、早急に適切な機関に相談することで保証を受けられる可能性はあります。契約時や取引時に違和感を感じたら、適格消費者団体・金融サービス利用者相談窓口・弁護士・国民生活センター・警察のいずれかにご相談ください。

FX自動売買で信頼できるFX会社を教えてください。

金融庁に登録されているFX会社の内、利用者・実績が多く信頼できるところとして下記の5社が挙げられます。

  • 外為オンライン(iサイクル2取引)
  • インヴァスト証券(トライオートFX)
  • FXブロードネット(トラッキングトレード)
  • トレイダーズ証券(みんなのシストレ)
  • アイネット証券(ループイフダン)
FX自動売買を始めてみないかと大学の先輩から誘われました。どうすれば良いのでしょうか?

借金をしてまで投資のためにお金を払うことを勧められているのであれば、絶対に断りましょう。

また、勧誘の中で「絶対に稼げる」「みんなやっている」という言葉が出てきた際は注意が必要です。「興味がない」「いらない」ときっぱり断っても良いですが、明らかに詐欺と分かるような場合であれば無視しても構いません。

少しでも不安に思ったら消費者ホットライン「188」に電話をかけたり、信頼できる周囲の人に話してその先輩から距離を置くようにしたりするのも良いでしょう。

FX自動売買は詐欺って本当?【まとめ】

FX自動売買自体は詐欺ではありません。しかし、ツールを販売する業者の中には悪質なものが多かったり、詐欺被害が多発していたりすることは事実です。

まずは自分の目でしっかりと情報を集め、信頼できるFX会社であるかを判断すること、少しでも違和感があるなら周囲の人や適切な機関に相談することが重要です。

FXに100%稼げる方法は存在しません。自動売買ツールを利用する際は必ずメリットとデメリットの両方を確認し、自己責任で購入するようにしてくださいね。

なお、FX初心者の方が信頼できる会社で自動売買を始めたいと考えるのであれば、外為オンラインの「iサイクル2取引」がおすすめです。口座開設数も約67万個と確実な実績があるので、安心してご利用いただけますよ!

\ 新規口座開設+取引で最大15万キャッシュバック /

公式サイト:https://www.gaitameonline.com/

目次