メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐにはFX口座が重要【最強3社を厳選】

メキシコペソ円で1ヶ月10万円稼ぐには

FX取引をしている方の中には「スワップ益狙いでのんびり中長期運用したい」という方もいるでしょう。

特に、高金利通貨ペアであるメキシコペソ円の場合、為替差益の他にスワップ益も狙えるため、1ヶ月10万円稼ぐことも可能と言われています。

この記事では、スワップポイントのシミュレーションをした上で、メキシコペソ円で1ヶ月にどのくらい稼げるのか、効率良く儲けるためにおすすめのFX会社はどこなのかについて詳しく解説していきます!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐにはLIGHT FXがおすすめ!

メキシコペソ円で効率良くスワップ益を狙うのであれば、LIGHT FXとの組み合わせが最強です!

特に独自の通貨ペアである「MXN/JPY LIGHT」はスワップポイントが増量されていて、他社よりも最短で1ヶ月10万円の目標に近づけます!

実際、LIGHT FXは数あるFX会社の中でスワップ部門No.1を獲得した実績も持つ会社なので、一度使ってみることを強くおすすめします!

目次

スワップポイントの基本

スワップポイントは2か国間の金利差によって発生する利益・損失のことで、「金利差調整分」とも呼ばれます。

例えば、メキシコペソのような高金利通貨を買い、日本円のような低金利通貨を売った場合は、金利差に応じたスワップ益を受け取れます。

また、スワップポイントは日をまたぐたびに受け取れるので、ポジションを保有するだけでも利益を狙いやすい方法としても知られています。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには計算方法の習得が重要

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには、スワップポイントの存在が重要になってきます。

スワップポイントの計算式は以下の通りです。

①1年間のスワップポイント = 為替レート × 保有通貨数 × 金利差
②1か月のスワップポイント = ① ÷ 12
③1日のスワップポイント = ① ÷ 365
④1年間のスワップ投資の利回り = ① ÷ 証拠金 × 100%

なお、実際の取引でスワップポイントを計算する場合は、利用するFX会社のスワップ値を利用すると簡単です。

FX会社のスワップポイント × 取引通貨量(Lot) = 1日のスワップポイント

上記の計算式に基づいて、スワップポイントがどのくらいになるのか、LIGHT FXのスワップポイントを使ってシミュレーションしていきましょう。

メキシコペソ円のスワップポイント計算シミュレーション【LIGHT FX】

メキシコペソ円は、スワップ運用をメインとしているトレーダーに人気の通貨ペアです。

スワップポイントが高水準な上に、他の高金利通貨ペアに比べると為替変動リスクも低いため、初心者でも取引しやすくなっています。

ここでは、以下の条件でメキシコペソ円のスワップ益を計算します。

条件
  • 買いスワップポイントが1万通貨あたり26.1円(LIGHT FX)
  • MXN/JPY=8.816円
  • 為替レート・スワップ金利は固定
  • 100万円の証拠金で取引
  • 手数料・税金は考えないものとする

計算結果をまとめたものがこちらです。

取引量レバレッジスワップ(1日あたり)年間利回り
1日あたり1ヶ月あたり1年あたり
10万通貨0.88倍261円7,830円93,960円9.40%
20万通貨1.76倍522円15,660円187,920円18.79%
30万通貨2.64倍783円23,490円281,880円28.19%
40万通貨3.53倍1,044円31,320円375,840円37.58%
50万通貨4.41倍1,305円39,150円469,800円46.98%
60万通貨5.29倍1,566円46,980円563,760円56.37%
70万通貨6.17倍1,827円54,180円657,720円65.77%
80万通貨7.05倍2,088円62,640円751,680円75.17%
90万通貨7.93倍2,349円70,740円845,640円84.56%
100万通貨8.81倍2,610円78,300円939,600円94.00%

なお、上記のスワップポイントシミュレーション結果の通り、スワップポイントだけで1ヶ月10万円を稼ぐには100万通貨以上のポジションを保有する必要があります。

そのため、効率良くメキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぎたいのであれば、為替差益を狙うのがおすすめです。

2024年現在、レートも長期的に上昇傾向にあるので、為替差益も狙うと1ヶ月10万円の収益を達成しやすくなるでしょう!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには?スワップポイント計算機の活用がおすすめ

メキシコペソ円の取引に使える資金は人それぞれ異なります。

自分の資金でどのくらいのスワップ益を見込めるのか計算したい場合、スワップポイント計算機を活用すると良いでしょう。

LIGHT FXやみんなのFXの公式サイトでは「スワップシミュレーション」サービスを提供しており、いくつかの項目を入力するだけで簡単にスワップ益を計算することができます。

必要証拠金や実効レバレッジ、推定証拠金などもすぐに分かる上、スワップポイントの合計金額が一目瞭然なので、是非使ってみてください!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐにはスワップ運用を成功させよう

スワップ運用を成功させてメキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには、以下のポイントを押さえましょう。

  • 高金利通貨で運用する
  • スワップポイントが高水準のFX会社を使う

それぞれ解説していきます。

高金利通貨で運用する

1つ目は「高金利通貨で運用する」です。

スワップ運用を成功させるには、メキシコペソ円のような高金利通貨ペアを取引することが重要になります。

メキシコペソ・トルコリラ・南アフリカランドなどの高金利通貨はスワップポイントが高水準で、効率良く利益を狙えます。

また、高金利通貨なら、ポジションを中長期保有しているだけでコツコツ定期収益を狙えるのも嬉しいポイントです!

スワップポイントが高水準のFX会社を使う

2つ目は「スワップポイントが高水準のFX会社を使う」です。

メキシコペソ円という通貨ペアを取引するにしても、利用するFX会社によって得られるスワップポイントは異なります。

手数料やスプレッドと同様、スワップポイントもFX会社で競っているため、なるべく高水準なスワップポイントを提供しているFX会社を選ぶと良いでしょう。

なお、メキシコペソ円のスワップポイントが高いからといって、米ドル円やトルコリラ円のスワップポイントが優秀とは限りません。力を入れている通貨ペアも会社によって異なるので、自分の取引したい通貨ペアで比較してください。

メキシコペソ円のスワップポイントで比較するなら、LIGHT FXが断然おすすめです!

特に独自の通貨ペアである「MXN/JPY LIGHT」はスワップポイントが増量されているので、最短ルートで1ヶ月10万円の利益を達成したい方にぴったりです!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには?FX会社のスワップポイントを比較

スワップポイントは毎日受け取れるものなので、1日あたりのスワップポイントが少し違うだけでも大きな差となります。

ここでは、スワップポイントが高いと有名なFX会社における、メキシコペソ円の最新スワップポイントをまとめました!

FX会社買いスワップ売りスワップ
LIGHT FX26.1-26.1
みんなのFX26.1-27.1
インヴァスト証券27.1-27.1
GMOクリック証券28.1-28.1
松井証券25.0-35.0
GMO外貨26.1-26.1
SBI FXトレード26.0-31.0
ヒロセ通商26.0-52.0
外為どっとコム26.0-31.0
DMM FX28.0-31.0

このように、同じFX会社でも買いスワップと売りスワップの値は異なります。

基本的には買いスワップで比較して問題ありませんが、同値だと勘違いしないように気を付けましょう!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐにはFX口座選びも重要!おすすめのFX会社3選

続いて、2024年現在、メキシコペソ円を有利に取引できるおすすめのFX会社を3つ厳選して紹介します!

LIGHT FX|高水準のスワップポイントで定期的な金利収入を狙える

スワップポイント26.1 / -26.1
スプレッド0.30銭
取引単位1,000通貨
キャッシュバック100万円
LIGHT FXの魅力
  • スワップポイントが業界最高水準
  • LIGHTペアはスワップポイントもスプレッドも優秀
  • 為替ニュースを積極的に配信している

LIGHT FXは業界最高水準のスワップポイントを誇るFX会社です。

中でも新たに導入された「LIGHTペア」は通常通貨ペアよりもスワップポイントが高水準な上、スプレッドも狭いので有利に取引できます。1回の注文数量は20万通貨までですが、大量取引する方以外なら断然おすすめな通貨ペアです!

また、LIGHT FXはメキシコペソ円を含む新興国通貨にまつわる為替ニュースもキャッチしやすいと評判です。メキシコペソ円で1ヶ月10万円を目指すなら持っていて損はない会社なので、是非口座開設してみてくださいね!

みんなのFX|総合力の高さに定評あり

スワップポイント26.1 / -27.1
スプレッド0.30銭
取引単位1,000通貨
キャッシュバック100万円
みんなのFXの魅力
  • 総合力が高い
  • どの通貨ペアでもスワップ益を狙いやすい
  • スワップ益を途中で受け取ることも可能

みんなのFXは総合的なスペックの高いFX会社で、初心者~上級者まで多くのトレーダーに利用されています。

メキシコペソ円はもちろん、メジャー通貨でもスワップ益を狙えるため、複数の通貨ペアでリスク分散しながらスワップ益を狙いたい方にもおすすめです。

さらに、みんなのFXならポジションの決済前でもスワップポイントを途中受取できるので、複利運用することも可能です!効率良く1ヶ月10万円の利益を達成したい方は、是非申し込んでみてください。

インヴァスト証券|自動売買で手間なくスワップ益を受け取れる

スワップポイント27.1 / -27.1
スプレッド
取引単位1,000通貨
キャッシュバック7万円

インヴァスト証券は自動売買ツール「トライオートFX」で人気を集めているFX会社です。

2023年12月のトライオートリニューアルを機にメキシコペソ円の取引に対応しましたが、現在スワップポイントに注力しており、今後より良い条件でメキシコペソ円を取引できる可能性もあります!

また、自動売買を運用すれば手間なくスワップ益を狙えるため、中長期的にのんびり資産運用したい方にもおすすめです!FX初心者の勝率も91.5%と申し分ないので、自動売買に興味を持っている方は是非登録してみてください。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐ際の注意点

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐ際は、以下の点に注意してください。

  • マイナススワップは支払いコストになる
  • 買いスワップと売りスワップの値は異なる
  • 政策金利によってスワップは変動する

それぞれ解説していきます。

マイナススワップは支払いコストになる

1つ目は「マイナススワップは支払いコストになる」です。

スワップポイントはいつでも利益になるわけではなく、マイナススワップの場合は支払いコストとなります。

例えば、日本円のような低金利通貨を買って、メキシコペソのような高金利通貨を売った場合、金利差分の損失が発生します。

このようなポジションを長期保有してしまうと、支払わなければいけない金額もどんどん増えてしまうので気を付けましょう。

買いスワップと売りスワップの値は異なる

2つ目は「買いスワップと売りスワップの値は異なる」です。

メキシコペソ円のスワップポイント比較でも見た通り、同じFX会社で買いポジション・売りポジションを保有した場合でも、それぞれで発生するスワップポイントは異なります。

ほとんどのFX会社は買いスワップと売りスワップの差分を手数料として確保するため、売りスワップを高めに設定しています。

両方のポジションを保有する場合は、スワップポイントを一本値にしている会社を選ぶと良いでしょう。

政策金利によってスワップは変動する

3つ目は「政策金利によってスワップは変動する」です。

スワップポイントは2か国間の金利差によって発生するため、各国の中央銀行が政策金利を見直すと、スワップポイントも変動します。

特にメキシコペソのような高金利通貨を発行している国(メキシコ)は、アメリカなどの主要経済国と比べて政情や経済が安定しておらず、政策金利も頻繁に変更されます。

実際、メキシコペソも過去3年間で「5.50% → 6.00% → 7.00% → 7.75% → 8.50% → 9.25% → 10.00% → 11.00% → 11.25%→11.00%」と推移しています。
ちなみに、この間日本円はずっと-0.10%を維持していました。(2024年4月現在は0.10%)

政策金利の見直し内容によっては得られるスワップ益が減るだけでなく、マイナススワップに転じる可能性もあり得ます。メキシコペソ円を保有する際には、メキシコに関するニュースを意識的にチェックしましょう。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには?と多くの人が思う理由

これまでメキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐ方法について解説してきましたが、「メキシコペソ以外の高金利通貨の方が良いのではないか」「メキシコペソ円に注目が集まるのはなぜ?」と思う方もいるでしょう。

実際、三大高金利通貨である「トルコリラ」「南アフリカランド」「メキシコペソ」のうち、トルコリラや南アフリカランドという通貨に投資してスワップ益を狙うトレーダーも存在します。

しかし、トルコリラは魅力的な金利を提示している一方、為替変動リスクが高く、現在レートも下降気味です。また、南アフリカランドは経済的に不安定な状態にあり、プロのスワップ投資家でないと安定収益を狙うのは困難です。

このような点を踏まえると、メキシコペソは為替変動リスクが低めで、今後の経済成長も期待できる国の通貨だと評価できます。

1ヶ月10万円を稼ぎたいのであれば、是非メキシコペソ円を検討してみてくださいね!

そんなメキシコペソ円を取引するのであれば、LIGHT FXが断然おすすめです!

LIGHT FXはスワップポイントが増量された「MXN/JPY LIGHT」という独自の通貨ペアを取引できるので、他社よりも多くのスワップ益を見込めますよ!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐにはスワップポイントが重要!

続いて、メキシコペソ円のスワップポイントで1ヶ月10万円を稼ぐのは現実的か、以下の観点から評価していきます!

  • レバレッジごとの必要証拠金
  • 他の通貨ペアとの比較
  • 10万円の資金で見込めるスワップ益

順番にシミュレーション結果を見ていきましょう。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには資金がどのくらい必要?

条件
  • 買いスワップポイントが1万通貨あたり26.1円(LIGHT FX)
  • MXN/JPY=8.816円
  • 1日あたり3,333円のスワップ益を獲得
    ※3,333円×30日=99,999円
  • 上記を達成するには 3,333円÷26.1円=127万通貨
  • 手数料・税金は考えないものとする

1ヶ月10万円を達成するために必要な証拠金をレバレッジ別にまとめたものがこちらです。

レバレッジ127万通貨を運用するために必要な証拠金
1倍11,196,320円
2倍5,598,160円
3倍3,732,106円
5倍2,239,264円
10倍1,119,632円
25倍447,852円

このように、最大レバレッジ25倍をかければ、447,852円の資金でも運用できます。

しかし、スワップ投資は中長期的なポジション保有が前提なので、リスクを抑えることも重要です。

スワップ運用をメインに考えている場合、なるべくまとまった証拠金を準備し、レバレッジは3倍以下で運用することをおすすめします。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには多額が必要?他の通貨ペアと比較

条件
  • メキシコペソ円:買いスワップ 26.1円 / MXNJPY=8.816円
  • 米ドル円:買いスワップ 225円 / USDJPY=150.42円
  • ポンド円:買いスワップ 289円 / GBDJPY=190.47円
  • ユーロ円:買いスワップ 211円 / EURJPY=162.85円
  • 南アフリカランド円:買いスワップ 17.1円 / ZARJPY=7.85円
  • トルコリラ円:買いスワップ 35円 / TRYJPY=4.84円

上記の条件で、通貨ペアそれぞれで1ヶ月10万円のスワップ益を稼ぐために必要な資金と比較したものがこちらです。

通貨ペア1倍3倍10倍
メキシコペソ円11,196,320円3,732,106円1,119,632円
米ドル円22,282,216円7,427,405円2,228,221円
ポンド円21,966,661円7,322,220円2,196,666円
ユーロ円25,724,125円8,574,708円2,572,412円
南アフリカランド円15,300,614円5,100,204円1,530,061円
トルコリラ円4,609,062円1,536,354円460,906円

このように、主要通貨ペアになるほど1万通貨あたりで得られるスワップポイントが大きい分、必要証拠金も高額になります。

他の高金利通貨ペア(南アフリカランド円・トルコリラ円)に比べると、メキシコペソ円は証拠金と見込めるスワップ益のバランスが絶妙に保たれています。

なるべく少ない資金で多くのリターンを狙いたい方は、高金利通貨ペアの中でもスワップポイントが高水準のメキシコペソ円を取引すると良いでしょう。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには10万円の資金で十分?

先に結論を述べると、10万円の資金で同額のスワップ益を狙うのは非常に困難です。

ここでは、少額からメキシコペソ円を運用したい方向けに、10万円の資金でどれだけのスワップ益を見込めるのかについて見ていきます。

条件
  • 買いスワップポイントが1万通貨あたり26.1円(LIGHT FX)
  • MXN/JPY=8.816円
  • 為替レート・スワップ金利は固定
  • 10万円の証拠金で取引
  • 手数料・税金は考えないものとする

上記の条件で、どのくらいのスワップ益を見込めるか計算した結果がこちらです。

取引量レバレッジスワップ(1日あたり)年間利回り
1日あたり1ヶ月あたり1年あたり
1万通貨0.88倍26.1円783円9,396円9.40%
2万通貨1.76倍52.2円1,566円18,792円18.79%
3万通貨2.64倍78.3円2,349円28,188円28.19%
4万通貨3.53倍104.4円3,132円37,584円37.58%
5万通貨4.41倍130.5円3,915円46,980円46.98%
6万通貨5.29倍156.6円4,698円56,376円56.37%
7万通貨6.17倍182.7円5,418円65,772円65.77%
8万通貨7.05倍208.8円6,264円75,168円75.17%
9万通貨7.93倍234.9円7,074円84,564円84.56%
10万通貨8.81倍261.0円7,830円93,960円94.00%

このように、10万通貨を取引した場合に1年間でやっと10万円稼げるレベルになりますが、メキシコペソ円のような高金利通貨であれば非常に高い利回りを期待できます。

なお、為替変動リスクを考慮するとレバレッジ3倍以下の運用が適切なので、最初から1ヶ月10万円を目指すのではなく、自分の資金に合わせて気長にスワップ運用していくのもおすすめです。

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐにはスワップ利益を複利運用しよう

メキシコペソ円などで発生するスワップ益は、そのポジションを決済してから受け取るのが一般的です。

しかし、一部のFX会社はスワップの途中受取に対応している上、スワップ益を自動で再投資できるサービスも取り扱っています。

例えば、外為どっとコムの「らくらくFX積立」なら、保有しているポジションに対して付与されたスワップポイントが設定金額に達した時に、設定中のポジションと同通貨ペアを同レバレッジで自動的に買い付けできます。

このようなサービスを活用すれば、スワップ益を再投資することによる複利効果も狙えます!効率的なスワップ運用をしたい方は、是非利用してみてくださいね。

なお、スワップ益を生活費や娯楽費に回したいのであれば、途中受取・出金に対応しているLIGHT FXやみんなのFXもおすすめです!

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐには【まとめ】

メキシコペソ円で1ヶ月10万円を稼ぐ方法について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

この記事の要約
  • スワップポイントは2か国間の金利差によって発生する
  • 1日あたりのスワップポイント=FX会社公示のスワップポイント × 取引通貨量
  • スワップ計算機で簡単にシミュレーションを行える
  • 高金利通貨をスワップポイントが高水準なFX会社で取引するべき
  • メキシコペソ円×LIGHT FXの組み合わせが最強!

スワップ運用はポジションを中長期保有するだけでOKなので、難しい分析に慣れていないFX初心者の方やチャートを監視する時間を取れない方にもおすすめです。

特にLIGHT FXの「LIGHTペア」を使えば、他社よりも最短ルートで1ヶ月10万円を目指せるため、是非LIGHT FXの口座を開設&メキシコペソ円を保有してみてくださいね!

目次