IG証券の評判・やばいストップ狩りの口コミ|メリット・デメリットも紹介

IG証券の評判

IG証券はIGグループが日本のFX会社を買い取ったことから始まった証券会社です。現在はFXに限らず、債権・株価指数・個別株など様々な商品を取り扱っていることで知られています。

ただし、IG証券は他の大手証券会社に比べて知名度があまり高くないので、「利用方法が分からない」「詳しい評判・評価を知りたい」と感じている方も多いでしょう。

今回は、IG証券のリアルな評価やメリットについて徹底解説していきます!

目次

IG証券やばい?【基本情報を解説】

IG証券はイギリスのIGグループが日本に拠点を置いている会社です。

1974年に設立されたIGグループは伝統ある会社であり、FXやCFDなど17,000以上の膨大な銘柄を取り扱っています。

特に、IG証券はバイナリーオプション・CFD取引・オプション・ノックアウトに力を入れています。

バイナリーオプションとは

商品価格が決めたレートを上回るか下回るかを予想する取引

  • メリット

ルールが複雑ではなく、選択肢が2つしかない

  • デメリット

短期トレードの予測は難しく、リスクもある

CFD取引とは

差金決済取引のことを指し、現物での取引は行わないもの

  • メリット

自分の資金以上の額で取引(レバレッジ取引)することができる

  • デメリット

自分の資金以上で取引できるため、損失が膨らむ可能性もある

どちらの取引も中~上級者向けであり、初心者の方にはおすすめしません。取引する前に詳細や条件を確認してからにしましょう。

IGグループはイギリスの他にも世界18か国でサービスを提供しており、総ユーザー31万人を誇る歴史ある会社です。

IG証券の評判・口コミ【良い評価】

IG証券の良い口コミ・評判は以下の通りです。

  • 様々な商品が取り扱っている
  • ノックアウト・オプションが良い
  • 高いスワップポイント

順番に確認していきましょう!

様々な商品が取り扱っている

IG証券では約100種類のFX通貨ペアに加え、CFDを含めた17,000以上の銘柄が取引できます。

レートは常に取引が可能なほど動いているとは限りません。

トレードできる商品が多い分、利益に繋がる機会も増えるので、取引チャンスを増やしたい方におすすめです!

ノックアウト・オプションが良い

ノックアウト・オプションとは

原資産価格が一定の価格に達すると、ポジションが自動決済されて損失を確定するオプションを指します。

ノックアウト・オプションを使うと、一定の価格で強制的に取引が終了するので、損切りが得意ではない方に向いているかもしれません。

損失もオプション料のみとなるため、少額での取引が可能になるだけではなく、証拠金の管理も最低限で済みます。

レバレッジ1,000倍と同じような取引を行うことができ、損失も限定されているので、追証のリスクがないことは非常に大きなメリットと言えるでしょう!

高いスワップポイント

スワップポイントとは

2か国の間で発生する金利差によって生まれる利益を指します。

金利が高い通貨を購入すると、その分のスワップポイントを受け取ることができます。

IG証券のメキシコペソやトルコリラといった高金利通貨はスワップポイントが高い傾向にあり、円高になってもスワップポイントの損益分岐点は下がることを覚えておきましょう。

IG証券の評判・口コミ【悪い評価】

IG証券の悪い口コミ・評判は以下の通りです。

  1. 取引ツールが使いづらい
  2. 口座開設はすぐ終わらない
  3. サーバーダウンが頻繁にある
  4. 口座管理料が発生する
  5. ストップ狩りのリスクがある

順番に確認していきましょう!

取引ツールが使いづらい

IG証の取引ツールは複数のシステムを使用しないため、専用のソフトをダウンロードする必要はありません。

取引の自由度は高い反面、使い慣れるまでに時間がかかるという意見もありました。

一方で、慣れれば使いやすいという口コミもあるので、積極的に活用してみましょう!

口座開設はすぐ終わらない

IG証券の口座開設は最短でも2日以上かかります

ですが、「それ以上に時間を要した」という意見もあるので、作る際には注意しましょう。

サーバーダウンが頻繁にある

他社と比べると、画面が動かなくなった・サーバーダウンがよく発生するという声が挙げられています。

これは経済指標発表時にトレーダーの注文が集中してしまい、サーバーダウンが起きている可能性も考えられます。

サーバーダウンが心配だという方は、複数の会社で口座を開いて、万が一のときでもバックアップの会社があれば安心ですよ。

口座管理料が発生する

IG証券では口座管理料が発生するケースがあります。

基本的に管理料がかかることはないものの、以下の3つにあてはまると毎月550円を徴収されてしまいます。

口座管理料が発生する3つの条件
  1. 半年以上取引していない
  2. 半年以上FX・CFDの口座にポジションがない
  3. 1円以上の証拠金が口座に残っている

半年以上取引を確認できず、ポジションがない上に証拠金を残していると口座管理料は発生します。

半年以上取引していなくても、証拠金が残っていなければ手数料はかからないので、トレードする予定がない場合は全額出金するようにしてくださいね!

ストップ狩りのリスクがある

ストップ狩りはIG証券に限らず、多くのFX会社が疑われている問題となります。

実際にストップ狩りが行われたという口コミはありませんが、噂は常に絶えない状態です。

IG証券のメリット

IG証券のメリットは以下の通りです。

  • ノースリッページ注文が可能
  • 無料のデモ口座で取引できる
  • 進歩的な取り組みを行う
  • 大口投資家にはプレミアムサービスがついてくる
  • IGアカデミーで投資を学習する

順番に確認していきましょう!

ノースリッページ注文が可能

ポジションを決済する際、逆指値のためにノースリッページを注文できるのはIG証券のみとなっています。

スリッページとは

注文時に表示されている注文レートと実際に約定したレートに差が発生することを指します。

逆指値注文は指定した金額に達した後、市場の状態によっては不利な状態になり、損失が増える可能性もあります。

ですが、ノースリッページ注文を使うことにより、スリッページの発生を気にすることなく約定できるので、リスク管理がしやすくなりますよ!

無料のデモ口座で取引できる

IG証券はデモ口座開設にコストをかけず、デモトレードを行うことが可能です。

仮想資金も6,000万円用意されているので、ハイレバ取引を試すこともできます。

どれくらいのポジション&どの程度の証拠金が必要なのかを確認し、実際の注文方式を試せるので、今後のトラブルを減らせるかもしれません。

まだ取引に慣れていない方は、デモ口座の利用をおすすめします!

進歩的な取り組みを行う

ノースリッページ注文ができたり、国内で2社しか取り扱っていないノックアウト・オプションを採用していたりと進歩的な取り組みを行っています。

IG証券でトレードをすると、先進的な商品やシステムを利用できる可能性が高く、今後のトレードの幅も広がりますよ!

大口投資家にはプレミアムサービスがついてくる

取引量や回数の条件をいくつか満たすと、取引のプロがそれぞれの顧客に合ったサポートをしてくれます。

それだけではなく、取引コスト優遇のプログラムが適用され、株価指数・FX・商品取引のスプレッドに対してキャッシュバックされます。

その他にも、プレミアムサービスにはポジションの制限なしに全通貨ペアが取引可能・主要7通貨ペアは一回の注文の上限がないといった特典がありますよ!

IGアカデミーで投資を学習する

IG証券では取引や投資の基本から、コツや専門用語までを無料で学ぶことができます。

投資を経験している方には、経済・政治イベントの確認やアナリストの最新レポートの提供など知っておきたい情報が盛りだくさんですよ!

IG証券のデメリット

IG証券のデメリットは以下の通りです。

  • 最低10,000単位からしか取引できない

最低10,000単位からしか取引できない

IG証券は取引最低単位を10,000単位に定めています。そのため、1,000通貨から取引可能な他社と比べると、資金が少ないと取引しにくいです。

最低証拠金3%・1ドル=125円の時の最低証拠金
  • IG証券
    37,500円
  • 1,000通貨単位で取引可能な証券会社
    3,750円

ですが、ノックアウト・オプションを使うと少ない資金からでも取引ができるので、なるべくコストを抑えたい方は積極的に利用するようにしましょう!

IG証券での取引が特におすすめな人

IG証券での取引が特におすすめな人は以下の通りです。

  • 資金が少なくてもレバレッジ取引をしたい人
  • 多くのジャンルの商品を取引したい人

順番に確認していきましょう!

資金が少なくてもレバレッジ取引をしたい人

最低10,000通貨単位からしか取引できないIG証券は、少額の取引に適しているとは言えません。

ですが、ノックアウト・オプション取引では資金が少なくても投資をすることが可能です。

さらに、オプション料に損失が限定されるため、追証のリスクもありません!

国内でノックアウト・オプション取引を提供している会社はFOREX.comとIG証券のみで、取扱商品数はIG証券の方が格段に多いです。

多くのジャンルの商品を取引したい人

IG証券は株価指数CFD・FX・商品CFDといった17,000以上の商品を取引することが可能です。

FX以外には、貴金属やエネルギー類、農産物CFDなど幅広い銘柄が用意されています。

通常の投資商品だけではなく、より投資の機会を広げたい方は向いているでしょう!

IG証券の口座開設方法

  1. 公式サイトの「口座開設はこちら」を押す
  2. 申込フォームを入力
  3. 本人確認書類を提出
  4. 重要事項のチェックと同意
  5. 口座開設完了通知の確認
  6. ログイン後に口座を有効化

IG証券の口座開設方法は上記の通りです。

口座開設の申込はインターネットから行います。

申込フォームの入力後、本人確認書類を提出し、重要事項のチェックと同意をすれば申し込みは完了です!

審査に通るとメールが送付されるので、ログインをして口座を有効化しましょう。

審査期間は最短でも2日とホームページに記載されているので、取引したい時期を計算してから口座開設をしてくださいね!

IG証券の口座開設キャンペーン

IG証券では「選べる新規口座開設キャンペーン」を定期開催しており、ここでは最大5万円のキャッシュバックが受け取れます。

  • 口座を新規開設する
  • IG証券のXアカウント(@IGJapan)をフォローする
  • info.jp@ig.comに名前とメールアドレスを送る
  • 口座申し込んでから30日以内に取引開始する
  • FX・FX以外それぞれの取引条件をクリアする

キャンペーンに参加する手順は上記の通りです。

4つ目の初回取引が完了すると5,000円はキャッシュバックされます。

確定後はFX・FX以外のキャンペーンどちらで取引したかによって条件が変わってきます。

下の表はFX・FX以外の取引条件をまとめたものです。

取引数量※キャッシュバック金額
累計300ロット以上10,000円
累計500ロット以上15,000円
累計800ロット以上20,000円
累計1,200ロット以上30,000円
累計1,700ロット以上45,000円
FX取引
取引回数+条件キャッシュバック金額
累計50回以上15,000円
累計100回以上45,000円
他社取引報告書の提出+10,000円
FX以外の取引

※キャンペーンが終わる月の翌月末までの取引を含む

コストを減らしながら取引ができるので、条件をよく考えながら利用するかを決めましょう。

よくあるQ&A

IG証券にストップ狩りの可能性はありますか?

FX会社に関する口コミの中にストップ狩りにあったというものがありましたが、顧客一人一人のポジションを狙ってレートを動かすことはないです。

IG証券の最大レバレッジを教えてください。

ノックアウト・オプションは約1,000倍、FX取引は25倍となっております。

IG証券でスキャルピングトレードをすることはできますか?

はい、可能です。

IG証券の手数料は高いですか?

株式CFD以外は取引に関する手数料がかかりません。

投資に慣れていなくてもIG証券を利用できますか?

はい、学習プログラムなどが提供されているので、初心者の方でもおすすめです。

まとめ

今回はIG証券のリアルな評価やメリットについて徹底解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

IG証券は取扱銘柄数も多く、ノックアウト・オプションで幅広い取引が可能になります。

メリット・デメリットを比較しながら、ぜひ利用を検討してみてくださいね!

目次