マネーパートナーズ評判は悪い?スキャルピング・出金できない口コミを調査

マネーパートナーズ評判

マネーパートナーズは、オリコンで3年連続顧客満足度1位に輝いた実績を持つFX会社です。

しかし、マネーパートナーズを利用しようか悩んでいる方の中には「マネーパートナーズの利用者からの評判・口コミを知りたい」「どのような人におすすめなのか教えてほしい」という方も多いでしょう。

そこでこの記事では、マネーパートナーズの評判・口コミを基に、リアルな魅力について紹介していきます!

マネーパートナーズの評判【まとめ】
  • 資金量やスプレッド、約定力の異なる2種類のFXサービスを利用できる
  • 取引ツールが豊富で使いやすい
  • 外貨調達コストが安い

マネーパートナーズは、「パートナーズFX」と「パートナーズFXnano」を提供しているFX会社で、理想とするトレードスタイルに応じてどちらを使うか選ぶことができます。

さらに、マネーパートナーズは取引ツールが使いやすく、PCはもちろん、スマホやタブレットでもスムーズに取引を行えると評判です!外出先でも利益チャンスを逃したくない方は、是非マネーパートナーズで口座開設してみてくださいね!

目次

マネーパートナーズの出金できない噂は嘘!安全に使えるFX会社

まず最初に、マネーパートナーズがどのような会社なのかについて見ていきましょう。

マネーパートナーズの会社概要

商号株式会社マネーパートナーズ(MONEY PARTNERS CO.,LTD.)
本社所在地〒106-6233 東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 33階
設立年月日2008年5月9日
金融商品取引業の登録番号関東財務局長(金商)第2028号
暗号資産交換業の登録番号関東財務局長第00001号
事業内容・金融商品取引法に基づく外国為替証拠金取引、有価証券関連業務及びこれに付随する一切の業務
・外国通貨の売買、売買の媒介、取次ぎもしくは代理、その他これに付随する業務
・金融商品取引業及びこれに付随する業務
・商品先物取引業、暗号資産交換業
代表者代表取締役社長 福島秀治
資本金31億円
従業員従業員 56名(グループ全体90名)

マネーパートナーズは、2008年に設立された比較的新しい会社です。

しかし、ロスカットシステムがあったり、100%信託保全形式を採用していたりと、安全性・信頼性ともに高い会社の一つになっています。

実際、出金拒否の事例もなく、万が一出金できない場合は以下のいずれかに該当するケースが多いです。

出金できない原因
  • 未約定の指値注文や連続予約注文が残っている
  • 出金しようとしている通貨残高がない
  • 通貨別の預かりにマイナス残高が発生している

このように、トレーダー側の原因を解消すれば問題なく出金できるので、安心してくださいね。

なお、マネーパートナーズは金融庁登録を受けているので、安心して口座開設・取引できるFX会社です。

マネーパートナーズはロスカットシステムがある

ロスカットシステムとは、ある一定の損失が発生した時に、それ以上損失が膨らまないように強制的に取引を終わらせるシステムのことです。

マネーパートナーズはロスカットシステムを採用しており、パートナーズFXは証拠金維持率40%~100%、パートナーズFXnanoは証拠金維持率100%を下回れば全ポジションが決済されます。

ロスカットシステムがあることで、トレーダーの資金を一定額守ることができます。一回大きく負けても、全財産を失うことを避けられるので、リスクコントロールしたい方におすすめです。

100%信託保全形式を採用

マネーパートナーズは100%信託保全を採用しており、三井住友銀行およびみずほ信託銀行と信託契約を締結しています。

そのため、万が一マネーパートナーズが倒産した場合でも投資家の資金は守られ、三井住友銀行およびみずほ信託銀行から直接返還されます。

「できるだけ安全なFX会社で取引したい」という方でも、100%信託保全形式を採用しているマネーパートナーズであれば、金銭トラブルの不安なくトレードに集中できますよ!

マネーパートナーズの評判・口コミ

続いて、マネーパートナーズで評価されているポイントについて紹介します。

  • スペックが違う2種類のFXサービスを使える
  • 取引ツールが豊富
  • レンジ相場で重宝する「連続予約注文」機能がある
  • 外貨調達コストが安い

それぞれ確認していきましょう。

スペックが違う2種類のFXサービスを使える

1つ目は「スペックが違う2種類のFXサービスを使える」です。

マネーパートナーズには、100通貨単位で取引できる「パートナーズFXnano」と、1万通貨単位で取引できる「パートナーズFX」があり、それぞれのサービス内容は異なります。

パートナーズFXパートナーズFXnano
最低取引単位1万通貨100通貨
1回の
最大発注数量
100万通貨(上記以外の通貨ペア)
※TRY/JPY、ZAR/JPY、MXN/JPYのみ300万通貨
20万通貨
最低必要額500円~10円~
必要証拠金(ドル円)54,000円540円
通貨ペア28通貨ペア21通貨ペア
1日あたりの
取引数量上限
なし1億通貨まで
ロスカット水準40%~100%の間で20%刻みに設定した値
※初期設定は40%
※法人口座は100%固定
証拠金維持率100%
追加証拠金制度あり(証拠金維持率100%)なし
PC取引チャネルクイック発注ボード
HyperSpeed NEXT
クイック発注ボード
スマートフォン
取引チャネル
取引アプリ
HyperSpeed Touch
クイック発注ボード
取引アプリ
HyperSpeed Touch nano
クイック発注ボード
代用有価証券利用可利用不可
外貨証拠金利用可利用不可

「パートナーズFXnano」は取引通貨量を細かく設定可能で、低スプレッドで取引できることから、取引コストを抑えたい方を中心に人気を集めています。

一方、「パートナーズFX」は約定力が高く、狙い通りの価格で成行注文を通せることが特徴で、まとまった通貨量を一気に取引したい中~上級者から好評です。

このように、トレーダーの熟練度に応じて異なるサービスを提供するFX会社は珍しく、マネーパートナーズならではの強みだと言えます。

取引ツールが豊富

2つ目は「取引ツールが豊富」です。

マネーパートナーズの取引ツールは、PCやスマホはもちろん、タブレットでも使うことができます。

そのため、外出先での取引は「パートナーズFXnano」、自宅で集中して取引を行える時は「パートナーズFX」を利用するなど、利用シーンに合わせて使い分け可能です。

どちらもスピード注文に対応していて、短期売買する方でも利益を狙いやすくなっていますよ!

レンジ相場で重宝する「連続予約注文」機能がある

3つ目は「レンジ相場で重宝する連続予約注文機能がある」です。

「値動きがあまり大きくない時にコツコツ値幅を獲得するのは面倒」「自動売買は自分でコントロールできないから不安」という悩みも、マネーパートナーズの連続予約注文を使えば解消できます!

連続予約注文とは、「自動売買」と「裁量取引」の真ん中に位置付けられる注文方法で、自分でレンジ幅を一度設定すれば、その後はシステムが自動で売買してくれます。

また、マネーパートナーズの連続予約注文は注文のたびに手数料がかかるわけではないので、1回分の証拠金を用意しておけばOKです。損切ラインも自分で設定できるなど、資金管理しやすいのも大きな魅力の一つだと言えます。

外貨調達コストが安い

4つ目は「外貨調達コストが安い」です。

これからFX取引を始める方や、現在FX取引を行っている方の中には、海外出張や留学などで外貨を必要としている人もいるでしょう。

マネーパートナーズは外貨両替を低コストで行っており、日本円を米ドルに両替する際の手数料はわずか20銭です。一般的な銀行だと2~3円の手数料は発生するため、外貨調達コストを大幅に抑えられることが分かるでしょう。

取り扱い通貨も米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドルなど、メイン通貨であれば一通り取り揃えています。お得に外貨を手に入れたい方は、是非マネーパートナーズで外貨両替してくださいね!

パートナーズFXnanoの評判・口コミ

続いて、パートナーズFXnanoで評価されているポイントを紹介します。

  • 100通貨単位で細かく取引量を調節できる
  • マネーパートナーズのスプレッドは米ドル円で業界最狭水準

それぞれ見ていきましょう。

100通貨単位で細かく取引量を調節できる

1つ目は「100通貨単位で細かく取引量を調節できる」です。

パートナーズFXnanoなら、100通貨という少額からFXを始められます。そのため、これからFXを始める方で「取引に慣れるまでは少額で運用したい」という方でも安心です。

ここでは、4つの通貨ペアの100通貨あたり必要証拠金を掲載します。

通貨ペア必要証拠金
米ドル円540円
ユーロ円580円
豪ドル円370円
南アランド円35円

また、既にFX経験のある方でも、パートナーズFXnanoを利用すれば気になっている通貨ペアを少額から取引できるというメリットがあります。

さらに、取引タイミングを分散させて約定価格を平均化し、高値・安値掴みによる損失を回避する効果も期待されますよ!

マネーパートナーズのスプレッドは米ドル円で業界最狭水準

2つ目は「マネーパートナーズのスプレッドは米ドル円で業界最狭水準」です。

パートナーズFXnanoは原則固定スプレッドを採用しています。実際に、それぞれの通貨ペアにおけるスプレッドは以下の通りです。

通貨ペア売(Bid)スプレッド買(Ask)
USD/JPY148.3670.3148.370
EUR/JPY160.0660.5160.071
GBP/JPY187.4450.9187.454
AUD/JPY96.6360.696.642
NZD/JPY90.0111.090.021
TRY/JPY4.8610.94.870
MXN/JPY8.6530.28.655
ZAR/JPY7.8470.17.848
EUR/USD1.078910.11.07892
GBP/USD1.263480.51.26353
AUD/USD0.651350.80.65143
※日によって変動あり

数ある取引通貨ペアの中でも米ドル円は業界最狭水準のスプレッドを提供しており、上記のように0.0銭のスプレッドで取引できることも珍しくありません。

スプレッドに関するキャンペーンも積極的に開催しているので、取引コストをなるべく抑えたい方はパートナーズFXnanoを使ってみてくださいね!

パートナーズFXの評判・口コミ

続いて、パートナーズFXで評価の高いポイントを紹介します。

  • ストリーミング注文(成行注文)の約定力が高い
  • トレードレポートで自分の取引を見返せる

それぞれ見ていきましょう。

ストリーミング注文(成行注文)の約定力が高い

1つ目は「ストリーミング注文(成行注文)の約定力が高い」です。

そもそも約定力とは、「注文を出した価格で約定できる力」のことを指します。

パートナーズFXの約定力は100%で、1万通貨でも100万通貨でもクリックした価格で取引が成立します。

特にPCからストリーミング注文を行うと、マネーパートナーズ独自の非スリッページ仕様が適用され、スリッページや約定拒否の心配不要になります。

パートナーズFXのスピード注文を使えば、「狙ったタイミングで約定しない」「スリッページが発生して損した」ということもなくなり、より冷静なトレードを行えるでしょう。

トレードレポートで自分の取引を見返せる

2つ目は「トレードレポートで自分の取引を見返せる」です。

FXで成功している人は、トレード結果の見直しを欠かさず行っています。

パートナーズFXの「トレードレポート」は、1カ月あたり30回以上取引した人が使えるサービスで、自分のトレードスタイルを振り返ったり、改善点を見つけたりするのに役立ちます。

レーダーチャートを見れば一目で取引のバランスを把握できるだけでなく、具体的なアドバイスも掲載されているので、「一人でしっかり見直す自信がない」「客観的なアドバイスをもらいたい」という方におすすめです。

マネーパートナーズの評判は悪い?リアルな口コミを紹介

続いて、実際にマネーパートナーズの利用者から集めたリアルな評判を紹介していきます!

スプレッド縮小キャンペーンが嬉しい

マネーパートナーズは低スプレッドで取引できる上に、頻繁に開催されるスプレッド縮小キャンペーンに参加することで、さらに取引コストを抑えられます。特に米ドル円はスプレッド0円でトレードできるため、これから取引を始める人でも恩恵を受けやすいのではないでしょうか。

独自アンケート

取引コストを節約したいなら最適

私は取引量がまだまだ少ないのですが、それでも数銭分のコストを節約でき、利益を圧迫しなくて済むのは嬉しいです。指値注文すればスムーズに約定できますし、これからもマネーパートナーズを利用し続けるつもりです。

独自アンケート

約定力が高い

これまでに注文価格と約定価格にズレが生じたことはなく、PC×パートナーズFXは最強なのだと実感しています。以前使っていた他社ではスリッページで損することもあったので、かなりありがたいです。

独自アンケート

短期トレードに重宝する

スワップポイントはそこまで高くないものの、私は短期トレードをメインにしているのでそこまで問題に感じていません。最初のうちはパートナーズFXnanoで取引に慣れ、徐々にパートナーズFXへと移行しました。どちらにも魅力がありますが、パートナーズFXの約定力の高さは圧倒的です。

独自アンケート

少額から取引できるのが嬉しい

パートナーズFXnanoは100通貨から取引できるので、気になったトレードスタイルや通貨ペアを気軽に試すのにちょうど良いです。また、パートナーズFXよりもプラスとマイナスのスワップ差も小さく、長期目線でも安心して運用できます。

独自アンケート

アプリが使いやすい

スマホアプリは使いにくい会社もある中、マネーパートナーズは必要な項目だけが綺麗に並んでいるので、直感的に操作できています。他にも、セミナーやレポートなど、トレーダーが情報収集しやすい環境が整っている印象です。

独自アンケート

海外旅行の味方

マネーパートナーズは外貨両替が安いため、海外旅行に行く機会の多い方なら口座開設して損はありません。空港にある両替所・銀行と比較しても手数料を4分の1程度に抑えられて、断然お得です!

独自アンケート

このように、マネーパートナーズは「スプレッドが狭く取引コストを抑えられる」「約定力が高い・少額から取引できるなど、ニースに合わせてサービスの使い分けが可能」「アプリや両替などのサービスが充実」といった点で高く評価されていました。

マネーパートナーズで評判のキャンペーン【2024年4月最新】

2024年4月現在、マネーパートナーズでは「新規口座開設+条件達成で最大150万円キャッシュバック」キャンペーンを開催しています。

新規口座開設+条件達成で最大5,000円キャッシュバック

2024年4月30日(火)までにFX口座を開設した方で、開設の翌月末までに以下の条件を達成で最大5,000円がプレゼントされます。

開設口座取引条件プレゼント金額
当月内
パートナーズFX口座の新規開設
FX口座開設の翌月末まで
パートナーズFXあるいはパートナーズFXnanoにて、通貨ペア問わず新規合計1万通貨以上の取引
1,000円
FX口座開設の翌月末まで
まいにち金・銀口座の新規開設
FX口座開設の翌月末まで
金/米ドルあるいは銀/米ドルいずれかで、新規1単位以上の取引
※1単位…金/米ドル 1toz、銀/米ドル 10toz
2,000円
FX口座開設の翌月末まで
まいにち暗号資産口座の新規開設
FX口座開設の翌月末まで
BTC/JPY:0.01BTC以上
ETH/JPY:0.1ETH以上
LTC/JPY:0.1LTC以上
BCH/JPY:0.1BCH以上
のいずれかの新規お取引
2,000円

各取引高に応じて合計で最大150万円のキャッシュバック

さらに、FXの指定通貨ペアでの取引高に応じて最大130万円、まいにち金・銀、まいにち暗号資産の各取引高に応じてそれぞれ最大10万円、合計で最大50万円のキャッシュバックを受け取れます!

FX

FXのキャッシュバック対象通貨ペアは以下の通りです。

サービスキャッシュバック対象通貨ペア
パートナーズFXメキシコペソ円を除く27通貨ペア
パートナーズFXnano全21通貨ペア
※ただし、次の通貨ペアの以下の数量の取引を除く。
米ドル/円(注文1回あたりの取引数量5万通貨以下)
ユーロ/円・豪ドル/円(注文1回あたりの取引数量1万通貨以下)
ポンド/円(注文1回あたりの取引数量5,000通貨以下)
メキシコペソ/円(注文1回あたりの取引数量3万通貨以下)

また、取引数量ごとのキャッシュバック額は以下の通りです。

取引数量(新規注文の合計)キャッシュバック額
15億通貨以上130万円
10億通貨以上~15億通貨未満100万円
8億通貨以上~10億通貨未満80万円
6億通貨以上~8億通貨未満60万円
5億通貨以上~6億通貨未満50万円
4億通貨以上~5億通貨未満40万円
3億通貨以上~4億通貨未満30万円
2億通貨以上~3億通貨未満20万円
1億通貨以上~2億通貨未満10万円
7,500万通貨以上~1億通貨未満7万円
5,000万通貨以上~7,500万通貨未満5万円
4,000万通貨以上~5,000万通貨未満4万円
3,000万通貨以上~4,000万通貨未満3万円
2,000万通貨以上~3,000万通貨未満2万円
1,000万通貨以上~2,000万通貨未満1万円
500万通貨以上~1,000万通貨未満5,000円
100万通貨以上~500万通貨未満1,000円

まいにち金・銀

取引数量(新規注文の合計)キャッシュバック額
10,000単位以上10万円
7,500単位以上~10,000単位未満7万円
5,000単位以上~7,500単位未満5万円
3,500単位以上~5,000単位未満4万円
2,500単位以上~3,500単位未満3.5万円
1,500単位以上~2,500単位未満2万円
500単位以上~1,500単位未満5,000円
250単位以上~500単位未満2,500円
100単位以上~250単位未満1,000円
50単位以上~100単位未満500円

なお、1単位は金/米ドル 1toz、銀/米ドル 10tozなので注意してください。

まいにち暗号資産

取引数量(新規注文の合計)キャッシュバック額
2.5億円以上10万円
1億円以上~2.5億円未満5万円
5,000万円以上~1億円未満3万円
2,500万円以上~5,000万円未満2万円
1,500万円以上~2,500万円未満1.5万円
1,000万円以上~1,500万円未満1万円
500万円以上~1,000万円未満5,000円
250万円以上~500万円未満2,500円
150万円以上~250万円未満1,500円
100万円以上~150万円未満1,000円

マネーパートナーズでFX取引するだけでも最大130万円のキャッシュバックを受け取れるチャンスなので、是非この機会を見逃さないでくださいね!

マネーパートナーズの評判から押さえておくべき注意点を解説

マネーパートナーズで口座開設する前に確認したい注意点を紹介します。

  • 本人確認書類とマイナンバー記載書類の提出が必須
  • 通貨単位・スプレッド・通貨ペアの異なる2種類の口座がある
  • 必要証拠金はテーブル制
  • マネーパートナーズはスキャルピングに不向き

それぞれ確認していきましょう。

本人確認書類とマイナンバー記載書類の提出が必須

1つ目は「本人確認書類とマイナンバーカードの提出が必須」です。

マネーパートナーズの口座開設手続きでは、本人確認書類とマイナンバー記載書類の提出を求められます。

本人確認書類は、運転免許証やパスポートなど本人確認ができる書類、マイナンバー記載書類は、マイナンバー通知カードや個人番号カードなどを用意しておけばOKです。

通貨単位・スプレッド・通貨ペアの異なる2種類の口座がある

2つ目は「通貨単位・スプレッド・通貨ペアの異なる2種類の口座がある」です。

これまで見てきたように、マネーパートナーズには「パートナーズFX」「パートナーズFXnano」という2種類のFX口座があります。

大きな違いは取引単位で、パートナーズFXは1万通貨、パートナーズFXnanoは100通貨から取引を行えます。そのため、基本的は自己資金に見合った方を使えば問題ありませんが、通貨ペアやロスカット水準も異なるので注意が必要です。

パートナーズFXパートナーズFXnano
最低取引単位1万通貨100通貨
通貨ペア28通貨ペア21通貨ペア
1日あたりの
取引数量上限
なし1億通貨まで
ロスカット40%~100%の間で20%刻みに設定した値
※初期設定は40%
※法人口座は100%固定
証拠金維持率100%
追加証拠金制度あり(証拠金維持率100%)なし

FX初心者の多くはパートナーズFXnanoから取引を始めると思いますが、短期トレードをメインに考えているのであれば、低コストで取引できるパートナーズFXをおすすめします!

必要証拠金はテーブル制

3つ目は「必要証拠金はテーブル制」です。

マネーパートナーズの必要証拠金は、各通貨ペアの前営業日終値より必要証拠金が変わるテーブル制を採用しています。

例えば、米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルなどのテーブルは以下の通りです。

各通貨ペアの
前営業日終値
1万通貨あたりの建玉必要証拠金金額
155円超~下記と同様、5円ごとに建玉必要証拠金金額が2,000円ずつ加算されます。
150円超~155円以下62,000円
145円超~150円以下60,000円
140円超~145円以下58,000円
135円超~140円以下56,000円
130円超~135円以下54,000円
125円超~130円以下52,000円
120円超~125円以下50,000円
115円超~120円以下48,000円
110円超~115円以下46,000円
105円超~110円以下44,000円
100円超~105円以下42,000円
95円超~100円以下40,000円
90円超~95円以下38,000円
85円超~90円以下36,000円
25円超~85円以下上記と同様、5円ごとに建玉必要証拠金金額が2,000円ずつ加算されます。
0円超~25円以下10,000円

このように、マネーパートナーズの必要証拠金は「現在レート×4%(レバレッジ25倍)」ではないことに注意してください。

また、通貨ペアによってテーブル表も異なるので、取引したい通貨ペアで適用される必要証拠金を必ず確認しましょう!

マネーパートナーズはスキャルピングに不向き

4つ目は「マネーパートナーズはスキャルピングに不向き」です。

マネーパートナーズの取引約款を確認したところ、スキャルピング禁止との記載はありませんでした。

ただし、短時間で注文を繰り返す行為に対しては、取引制限や停止の措置を取られる可能性があります。

全てのスキャルピングを禁止しているわけではありませんが、秒単位のスキャルピングで利益を狙いたいのであれば、スキャルピングを公認しているFX会社を使った方が良いでしょう。

マネーパートナーズで口座を開設する方法

マネーパートナーズで口座を開設する方法は以下の通りです。

マネーパートナーズの口座開設方法
STEP
必要事項を入力する

マネーパートナーズの公式サイトにある「口座開設」ボタンを押し、入力フォームを開きます。

画面の指示に従って、名前や住所などの個人情報を入力してください。

この時、オンラインでマイナンバー確認書類と本人確認書類を提出すると、手続きがスムーズに進みます。

STEP
書類提出・本人確認を行う

申し込みフォームを送信した後、審査用の書類を提出します。

送信後の画面に表示される「スマホでクイック審査」を選んで、指示に従って書類の提出と本人確認を行ってください。

「スマホでクイック審査」の場合、AIが証明書の写真と申し込み者本人の顔が同一人物かどうかを判断するので、なるべく証明書に近い状態で撮影することをおすすめします。

STEP
審査後にパスワード設定メールを送信する

マネーパートナーズ側で審査が行われた後、最短1時間で口座開設手続きが完了します。

その後、登録したメールアドレス宛にログイン用のパスワードを設定するURLが届くので、新しいパスワードを設定しましょう。

以上の流れで、マネーパートナーズの口座開設は完了します!

ログインしたら、入金して早速取引を開始しましょう。クイック入金を利用すれば、提携金融機関から24時間(メンテナンス時間を除く)即時入金も可能ですよ!

マネーパートナーズの詳細情報

ここでは、マネーパートナーズで取引したいと思った方向けに、詳細情報を紹介していきます。

マネーパートナーズの取引スペック

通貨ペアパートナーズFX:28種類
パートナーズFXnano:21種類
口座開設・維持手数料無料
取引手数料無料
スプレッド通貨ペアによる
スワップポイント通貨ペアによる
注文方法・クイック発注ボード
・HyperSpeed NEXT
・HyperSpeed Touch
・HyperSpeed Touch nano
必要証拠金通貨ペアによるテーブル制
最低取引通貨単位パートナーズFX:100通貨
パートナーズFXnano:1万通貨
ロスカット水準証拠金維持率の40%
追加証拠金証拠金維持率の100%
ポジション上限30億通貨(ランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円)
10億通貨(米ドル円・ユーロ円・豪ドル円・ユーロ米ドル・ポンド円)
50億通貨(上記以外の通貨ペア)
最大注文数量100万通貨
※ランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円のみ300万通貨

マネーパートナーズの為替ニュース・セミナーについて

ニュース配信社数3社
(FXi24 / Market Win24 / 日本証券新聞)
セミナーオンラインセミナー(不定期開催)
その他自社コラム

マネーパートナーズのカバー取引先

カバー先金融機関とは、マネーパートナーズとトレーダーとの間の外国為替証拠金取引の価格変動によるリスクの減少を目的として、マネーパートナーズが行う外国為替証拠金取引の相手の金融機関のことを指します。

2024年現在のカバー取引先は以下の通りです。

マネーパートナーズのカバー取引先
  • ユービーエス・エイ・ジー銀行
  • ゴールドマン・サックス証券株式会社
  • バークレイズ銀行
  • ドイツ銀行
  • コメルツ銀行
  • バンク・オブ・アメリカ・エヌ・エイ
  • ナットウェスト・マーケッツ証券会社
  • シティバンク・エヌ・エイ
  • JP モルガン・チェース銀行
  • 大和証券株式会社
  • モルガン・スタンレー・アンド・カンパニー・インターナショナル・ピーエルシー
  • 株式会社みずほ銀行
  • ビー・エヌ・ピー パリバ
  • クレディ・スイス・エイ・ジー
  • スタンダードチャータード銀行
  • 株式会社三菱 UFJ銀行
  • オーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド銀行
  • ステート・ストリート銀行
  • ファストマッチ
  • auカブコム証券株式会社

マネーパートナーズの評判・口コミに関するよくある質問

マネーパートナーズのメリット・デメリットについて教えてください。

マネーパートナーズのメリット・デメリットをまとめたものがこちらです。

メリットデメリット
100通貨から取引できる
低スプレッド
2種類のFXサービスを使える
約定力が高い
外貨両替コストが安い
売りのマイナススワップが大きい
電話サポート時間が限定されている

このように、マネーパートナーズは自分がどのような取引をしたいかによって、「パートナーズFX」か「パートナーズFXnano」かを選ぶことができます。

また、外貨両替コストが安いなど、頻繁に海外旅行へ行く方にもメリットのあるFX会社です。

マネーパートナーズで自動売買をしたいです。

マネーパートナーズの自動売買「HyperSpeed NEXT」は、23種類のテクニカル指標を用いて自由に売買ルールの作成が可能です。

また、そのストラテジーでバックテストを行えるので、過去のチャートの動きから検証し、より自分のトレード戦略に合った内容へと改善できます。

マネーパートナーズの口座は誰にでも開設できますか?

マネーパートナーズは、以下の条件を満たす方なら誰でも口座開設できます。

マネーパートナーズの口座開設条件
  • 満20歳以上~75歳未満
  • 日本国内に居住している
  • 本証券業協会及び一般社団法人金融先物取引業協会並びに日本商品先物取引協会の会員の役職員等ではない
マネーパートナーズは何円から取引できますか?

1ドル=150円の場合、15,000円からポジションを持てます。ただし、最大レバレッジ25倍を適用させることで、15,000円÷25=600円から取引できます。

マネーパートナーズにスマホアプリやPCツールはありますか?

はい。マネーパートナーズでは、PCやスマホはもちろん、タブレットでも取引ツールを使えます。

スマホアプリは直感的に操作できるようなレイアウトになっており、利用者からの声も積極的に反映させているようです。また、PC・タブレットで使えるブラウザ版は、より多くの情報を収集できるようになっています。ダウンロード版はPCのみ対応しており、約定力の高さが魅力です。

このように、特徴は異なるため、気軽にチャートを確認したい時はスマホアプリ、しっかり分析したい時はブラウザ・ダウンロード版を使ってみてくださいね。

マネーパートナーズにデモ口座はありますか?

いいえ、マネーパートナーズにデモ口座はありません。

ただし、パートナーズFXnanoなら100通貨からの取引に対応しているため、気軽にFX取引できます。

マネーパートナーズの取り扱い通貨ペアを教えてください。

パートナーズFXnanoでは、以下の21種類を取引できます。

米ドル/円
(USD/JPY)
ユーロ/円
(EUR/JPY)
豪ドル/円
(AUD/JPY)
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
ポンド/円
(GBP/JPY)
NZドル/円
(NZD/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
南アランド/円
(ZAR/JPY)
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
カナダドル/円
(CAD/JPY)
ポンド/米ドル
(GBP/USD)
豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
ユーロ/ポンド
(EUR/GBP)
豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
ポンド/豪ドル
(GBP/AUD)
NZドル/米ドル
(NZD/USD)
人民元/円
(CNH/JPY)
ノルウェークローネ/円
(NOK/JPY)
イスラエルシュケル/円
(ILS/JPY)

パートナーズFXでは、上記に加えて、「香港ドル/円(HKD/JPY)」「シンガポールドル/円SGD/JPY」「米ドル/カナダドル(USD/CAD)」「米ドル/南アランド(USD/ZAR)」「米ドル/トルコリラ(USD/TRY)」「米ドル/メキシコペソ(USD/MXN)」「米ドル/人民元(USDCNH)」も取引できます。

マネーパートナーズFXで1,000通貨の取引は行えますか?

はい。マネーパートナーズには、100通貨単位で取引できる「パートナーズFXnano」と、1万通貨単位で取引できる「パートナーズFX」があります。

パートナーズFXで10ロット(100通貨×10)の注文を出せば、1,000通貨分のポジションを保有することも可能です。

マネーパートナーズに電話対応はありますか?

はい。マネーパートナーズでは、チャット、メール、電話でのサポートに対応しています。

電話サポートは、FX取引については月曜~金曜の9:00~18:30、外貨両替サービスについては月曜~金曜の9:00~17:00に利用できます。それぞれ電話番号が異なる点に注意してください。

マネーパートナーズにCFD口座はありますか?

はい。マネーパートナーズはFX口座だけでなく、証券口座・暗号資産CFD口座・CFD-Metals 金/米ドルの投資サービスを提供しています。

そのため、CFD取引にも興味がある方はマネーパートナーズで口座開設することをおすすめします!

マネーパートナーズの評判で悪いものはありますか?

マネーパートナーズの評判には「デモ口座に対応していない」「スワップポイントが低い」「スキャルピング禁止」といった声もありました。

しかし、パートナーズnano FXを使えば100通貨からの少額取引を行えますし、スキャルピングを禁止している会社も珍しくありません。

スワップポイントが低い分、スプレッドは業界最狭水準なので、短期トレードをメインに考えている方は有利に取引できるでしょう。

マネーパートナーズで出金できない時の対処法を教えてください。

口座内には資金があるのに、出金可能額が少ない、または0となっている場合は、以下のことを確認しましょう。

確認すべきこと
  • 未約定の指値注文や連続予約注文が残っていないか
  • 出金しようとしている通貨残高はあるか
  • 通貨別の預かりにマイナス残高が発生していないか
マネーパートナーズでスキャルピングをしようかと考えているのですが、禁止されていますか?

マネーパートナーズの取引約款を確認したところ、スキャルピング禁止との記載はありませんでした。

ただし、短時間で注文を繰り返す行為に対しては、取引制限や停止の措置を取られる可能性があります。

秒単位のスキャルピングで利益を狙いたいのであれば、スキャルピングを公認しているFX会社を使った方が良いでしょう。

マネーパートナーズの解約方法を教えてください。

マネーパートナーズの口座を解約したい場合は、解約申し込みフォームの提出が必要です。

ただし、全額出金依頼をしてから解約申し込みフォームを提供するようにしてくださいね。

マネーパートナーズFXnanoの使い方を教えてください。

取引サイトにアクセス後、クイック発注ボードで新規注文画面を開いてください。

その後、取引したい通貨・数量を選択し、注文方法を「ストリーミング」にします。リアルタイムのレートが表示されるため、買いたいタイミングで「買ask」の方に表示されるレート(数字)をクリックすれば、注文が完了します。

マネーパートナーズの評判・口コミ【まとめ】

マネーパートナーズの評判について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

マネーパートナーズは、スペックが違う2種類のFXサービスを使えて、「パートナーズFXnano」は少額&低スプレッド、「パートナーズFX」は高約定力という魅力があります。

他にも、取引ツールが豊富だったり、レンジ相場に強い連続予約注文機能を使えたりと、FX初心者から中~上級者まで満足に取引できる環境を整えています!無料で口座開設できるので、気になった方は是非この機会にマネーパートナーズに申し込んでみてくださいね!

目次